熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

バービー服 ピンクハウス風な・・・まだ途中

塗り絵ばかりをやっている訳ではなくて、人形服も作っています(^^♪
和柄の布地でピンクハウス風な重ね着を作ろうと思っています。

まず作ったのはローウエストのノースリーブのワンピース。
なぜローウエストかというと、ウエストで何枚も重ねると太いウエストになってしまうから。
見頃はバービー用の型紙を使い、スカートはギャザー(タック)スカートにしました。
17b010.jpg

表地と裏地をそれぞれダーツ・肩を縫います。
17b011.jpg

表地と裏地を中表に合わせ、襟ぐり・袖ぐり・背開きを縫います。
17b012.jpg

後ろ見頃を肩から前見頃に引き抜いて表に返したら、表地と裏地の脇を縫います。
17b013.jpg

見頃とスカートを合体させます。
17b014.jpg

ローウエストのワンピが出来たけど…前下がり(T_T)
胸の高い旧バービーの型紙を手直ししないでそのまま使ったのがダメでした~。
ラクエルの胸回りはジェニーの型紙を110%拡大にして使った方がしっくりするように思います。
17b015.jpg

ワンピの次に前開きの3段のティアードスカートのオーバースカートを作りました。
下に着たワンピースとスカートの長さが同じになるように気を付けました。
17b016.jpg

オーバースカートを着用したところ。今日はここまで。
この後、長袖の上着とペチコートを作るつもりなんですけれど…ネ、
目がチカチカしています、そして、気持ちは塗り絵に行っちゃってますし… (;´∀`) 
17b017.jpg

バービー服 振袖姿

今日は成人式。ラクエルさんにも振袖を着てもらいました。

古典柄も良いけれどこんなポップな柄の振袖も良いですね。
素材が100均の和手ぬぐい(タオル)なのはラクエルさんには内緒(^_^;)
帯は過去にジュニー用に作った物です。

私の母は日本人形の「さくら人形?」を作るのが趣味でした。
そんな母が残したハギレで帯を作っています。50年以上前の素材ですが金糸などの劣化もありません。
17b006.jpg
17b007.jpg

バービー服 セパレート着物(振袖)の着付け

こちらのラクエルさんにも振袖を着てもらいました
・・・が、マダム顔なので若い人が着る振袖よりもお姐さん風の着物が似合いそう(^_^;)
帯が無かったので金色のリボンを蝶結びです。
16b357.jpg

ダブル幅のバイアステープと普通のバイアステープで簡単半襟を作りました。
16b352.jpg

左の腰巻が無ければ、ティッシュペーパーを巻きつけて半襟を付け、ウエストで綿テープかバイアステープで固定します。
16b353.jpg

下半身を巻きつけて綿テープかバイヤステープで固定します。
巻きつけたままだとスカートのように裾広がりになってしまうので、左右の上端を引っ張って裾つぼまりにします。
16b355.jpg

上半身を着つけて綿テープかバイアステープで固定します。後は帯を結べば着物の着付けは完成です。
16b356.jpg

着物の素材は100均のタオル。
最近はインサイドベルトや綿テープといった裁縫用品が100均から消えましたね~。
代わりに新しい手芸材料が増えて、見るのは楽しいんですけれどネ(^^♪
16b354.jpg

総裏仕上げのセパレート着物(下半身部分)の作り方

セパレート着物の下半身の作り方です。
用意するのは表地(型紙通りの大きさ)1枚、裏地(V字縫い代を畳んだ大きさ)1枚

型紙は→ 2016/11/20の記事 で。
上半身の作り方は 総裏仕上げのセパレート着物(上半身部分)の作り方 で。

5本の縫い代を畳んで縫います。縫い代は中央は左?右?へ。他は外側に倒してアイロンを掛けます。
16b325.jpg

畳んだ大きさの裏地を用意して、中表に合わせて裾を縫います。
裏地側に倒してアイロンを当て、表地より裏地を少し出すようにします。
(一つ下の画像の裾は表側にアイロンを当ててますね、・・・時々どっち側に倒すのか分からなくなってしまいます(^_^;))
洋服では裏地を控えるのが普通ですけれど、和服は裾裏をチラッと見せるのが粋…という感性。
16b326.jpg

次に横を縫います。
裏地を2ミリ(5ミリでも良いかも)ほど出し、表地の2ミリほど外側を縫います。
縫い代が5ミリだと外側から3ミリの部分を縫う(左右)
表側に倒してアイロンを当て、裏地を控えるようにします。横は表地から裏地を見せません。
平面ではきれいに縫えても、人形に着せた時に内周と外周の違いで裏地が表地から出てしまう事があります。
そんな時は裏地の後ろ中心線部分を少しつまんで裾近くへ縫うと落ち着きます。
16b327.jpg

裾からは裏地がチラッと見え、横の裏地は控えるようにします。
16b329.jpg
16b328.jpg

切りっぱなしの上をほつれ処理したら下半身は完成です。
16b330.jpg

バービー服 総裏仕上げのセパレート着物(上半身)の作り方

セパレートタイプの上半身の着物の作り方ですが、今日はとっても画像が多いです。
用意するのは  表地(見頃左右1枚づつ・袖左右1枚づつ、襟1枚) 
           裏地(V字縫い代を畳んだ見頃2枚・袖2枚)
           襟芯(私は細いネームテープを利用)

型紙は→ 過去記事 2016/11/20 で。 
下半身の作り方は 総裏仕上げのセパレート着物(下半身)の作り方 で。

縫うのはほぼ直線ですが、縫ってはアイロン掛けの繰り返しなので、ちょっと面倒ですが頑張って下さいね。
※袖付けと袖口は縫い線のきわまで切り込みを入れるので余分に縫わない事が大切です。
16b351.jpg

背中心を縫い、前のV字の縫い代を縫います。
袖付けをしたら、縫い代に切り込みを入れ、縫い代を左右に割っておきます。
16b331.jpg

裏地と表地を中表に合わせ、袖口を縫います。縫い代に切り込みを入れます。
16b332.jpg

袖の振り(袖付け位置から振り下まで)を、裏地を2ミリ外側に出して縫い線の2ミリ外側を縫います。
16b333.jpg

袖口は裏側に倒しアイロン、袖振りは表側に倒しアイロン。
16b334.jpg

袖付け部分から袖を引き出して表側にして、アイロン。
袖口は表地から裏地がちょっと見え、振りは裏地が表地より控えられます。
16b335.jpg
↓が袖付け部分から袖を出し入れしている状態。
16b336.jpg

画像下の裏袖を、上の袖のように表地も裏地も中表になるように畳みます。表地の上に裏地を重ねます。
16b337.jpg

表地・表地・裏地・裏地と4枚を重ねて4枚一緒に袖口下から袖下まで縫います。(縫いにくいですががっばって!)
中がもたつきますが、4枚の縫い代を合わせて、4枚が確実に縫えている事が重要。
縫えたならカーブの部分の外側を縫い縮めておきます。
16b338.jpg

そて付け(身八つ口)から引き抜くと袖が出来ています。
16b339.jpg

画像がありませんが、表地の身八つ口下から脇下までを縫います。

背中心と脇を縫った見頃の裏地と表地を中表に重ね、裾縫い。
裏地を2ミリ外側に出し、縫い線の2ミリ外側を縫い、表側に倒したらアイロンを掛けます。
16b340.jpg

表地より裏地が控えられています。
16b341.jpg

裏の見頃に袖を通します。
16b342.jpg

えり付け部分にしつけをしておきます。私は袖付けの始末を先にしたのですが、襟付けを先にしても良い。
16b343.jpg

着物作りの難所である身八つ口と袖付けの始末に入ります。
袖の裏地を表の縫い代に重ね、
16b344.jpg

裏見頃の縫い代で表地に響かないように袖付け位置から身八つ口を通って一周をまつります。
16b345.jpg

袖と身八つ口の付け根と脇口は表地と裏地を一緒に2針程縫ってほつれないようにします。
16b346.jpg

袖付けと身八つ口の始末が出来ました。
16b347.jpg

最後に襟付けをします。見頃と襟を合わせて縫います。
16b348.jpg

襟の先端を縫ったら
16b349.jpg

裏襟をまつって完成です。お疲れ様でした。
16b350.jpg

バービー服 着物姿のラクエル

こちらのラクエルは可愛い花嫁さんになりました(^^♪
16b318.jpg

16b317.jpg

16b319.jpg

もう一人のラクエルは妖艶な雰囲気なので、花嫁衣裳は似合わないんですよ(^_^;)

バービー服 着物の花嫁さん

花嫁の打掛姿のアヤです。(ボディはBarbieファッショニスタ)
16b314-1.jpg
清楚な花嫁に仕上がりました。
16b313.jpg

16b312.jpg
16b315-1.jpg


Barbie服 花嫁衣裳3

帯と小物を作りました(^^♪
上から小物入れの筥迫(はこせこ)、懐剣(かいけん)、中央は帯締めと帯揚げを通した帯の羽と帯の胴、下は抱え帯です。
帯の素材は和服の伊達襟、筥迫と懐剣と抱え帯の材料は白のバイアステープなんですよ。
帯の胴には芯材(インサイドベルト)が入っています。
16b307.jpg
羽を差し込んで帯の胴を巻きます。
16b308.jpg
前で帯揚げと帯締めをします。
16b309.jpg
抱え帯を付けます。
16b310.jpg
襟には筥迫を、帯には懐剣を挿みます。
16b311.jpg

頑張って打掛も作りましたが、裾先の「おめり?」「褄?」・・・作り方が分からなかったので適当に(^_^;)
裾に綿テープを入れたのですが、綿を入れたようなふっくりした裾になりませんでした。
キルト芯を入れた方が良かったかな?
16b316.jpg

Barbie服 花嫁衣裳2

二部式着物の下半身が出来ました。花嫁は二枚重ねなんですね。
16b301.jpg
下重ねは気持ち長めに重ねて上部を縫います。
切りっぱなしの部分の糸のほつれが気になる時はかがって処理します。
16b302.jpg
綿テープでしっかりきつめに着せ付けます。
16b303.jpg
立つとこんな感じ。さあ~、次は帯です。
16b304.jpg

Barbie服 花嫁衣裳1

二部式着物で作る花嫁衣裳の上半身が出来ました。襦袢の袖と襟は見せかけにしました。
型紙と作り方は近くアップする予定ですので、お待ちくださいね。
16b299.jpg
16b300.jpg

バービー服 和服を着付ける前に

解いた襦袢があるので、それを使って花嫁衣裳を作ろうかな…って思っています。
着物を作る前に裾よけ(腰巻き)・足袋・半襟を作りました。
16b294.jpg
足袋と裾よけを縫い終わったところ。
足袋は細かいニット地で、裾よけは薄地なので裾を輪にして縫いました。
16b295.jpg
胴体に滑り止め用のテッシュペーパーを一枚巻きつけて、足袋と裾よけを着用したところ。
16b296.jpg
続いて半襟の作成。途中まで芯(12ミリのネームテープで代用)を入れています。
後ろの紐通しは段を付けておくと、振袖などは抜かない、舞子や花魁は抜く、など襟の抜き具合を調節できます。
16b297.jpg
足袋と裾よけ、半襟を着用したところ。人の着付けで言うと、肌襦袢を着た段階でしょうかね~。
16b298.jpg

バービー服 祭り衣装

夏祭りも終わり…秋祭りも終わり…ハロウィンの季節になってしまいました。
神輿を担ぐ時の祭り衣装・・・このままお蔵入りさせるのは勿体ないので、
少しだけハロウィン用コスプレの雰囲気で・・・ラムネの瓶は夏の名残りです。
16b283.jpg
型紙は↓。一体化させた見頃と袖、そして襟です。
16b284-1.jpg
襟を見頃に縫い付けます。
16b285.jpg
脇を縫い、袖口と裾をまつります。
16b286.jpg
えりをまつります。
16b287.jpg
出来上がり(^^♪
16b288.jpg
股引を履いてはんてんを羽織ったところです。股引の作り方は→ 過去記事 ももひき
16b289.jpg

バービー服 祭り用股引(ももひき)

あちらこちらで台風9号の爪痕が残っているようですが、10号も不穏な動きをしていますからお気を付け下さいませ。
この界隈は砂地が多いので大雨の被害は少ないけれど、地震の時は液状化の心配があります。
日本全国、どこに住んでもなにがしらの不安材料はありますものね。

酷暑の夏も峠を越えたかのように、日中は暑くても朝晩は秋風が感じられるようになりました。
家でゴロゴロしてすっかりなまった体を動かして、筋力アップに励みたいと思います。

さて、久々に人形服。前から作りたかったお祭り衣装の股引(ももひき)を作ってみました。
型紙は「私のドールブック ジェニー№7 手作りドレスレッスン」から。
16b246.jpg
布地はサラシ木綿。股の中央布は耳の部分を利用しました。
股下のマチ布を縫い、股の中央布を縫います。
16b247.jpg
裾を縫ったら、左右を筒状に縫います。右足と左足とが出来ます。
16b248.jpg
前中央布を重ねてウエスト部分は綿テープを付けて縫います。
↓の画像の後に縫い代を包むように綿テープを二つ折りにしました。
16b249.jpg
↓は実際の人間用股引。私は上手に畳めません(>_<)
16b250.jpg
股引のはき方。
①両足を入れ、右のお尻を包み、
②紐は前穴から引き出す
③左のお尻を包み
④右脇で紐を結ぶ。結び目が見えていますが、本来はねじ込んで隠すようです。
16b251.jpg
ダボシャツの型紙。こちらも股引と同じ本から。
16b252.jpg
ダボシャツと股引が完成しました。次は祭り袢纏だね~。
16b253.jpg

バービー服 サマードレス

ホルターネックのサマードレスをもう一着作りました。
16b220.jpg
こちらはハンカチ一枚をバイアスに使っています。
型紙はジェニー本から。
16b221.jpg
首・肩回りと裾を縫ったところ。後ろ開きまでを縫ったらスナップを付けて完成です。
16b222.jpg

barbie dress ホルターネックのサマードレス

一年の半分が過ぎて、今日からは7月。
年を重ねる毎に月日の経過が早く感じるのは何故なんででしょうね。

今年の夏も暑そう。
暑くなると、体を動かす事が億劫になって、ゴロゴロとうたた寝する事が多くなります。
体重計が右へ傾いたままで左側に戻らなくなり(ToT)、体を動かさない事で筋力低下にもつながります。
なので、涼しい時間帯にせっせと運動をする事を心掛けています(^0_0^)

クーラーを使えば良いじゃない?って周囲は言うのですが・・・
私がクーラーを嫌いな訳は体の芯から冷えるんです、例え冷風が当たらない場所に居てもネ。
筋肉が薄くなってきているせいなのかな~と自己分析をしています。
今の私には気温30度位が心地良い温度になっています、…とは言っても34度の暑さはさすがに応えますけれど。
高齢者のクーラー嫌いは温度に鈍感になるというよりは、私と同様に筋肉低下でとても寒く感じるのでは?

ラクエルにサマードレスを作りました。布地は○イソーで見つけたぼかしのちりめん。
手縫いでホルター身頃は裏地処理をしています。
16b218.jpg
型紙はジェニー本から。110%に拡大し、ショート丈のスカートをロング丈に変更しました。
16b219.jpg

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん