熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ドール服 ジャケットとスカート

14b190.jpg
↑の学ランを作った残りの布(バンダナ)でジャケットとスカートを作りました。(手縫いでチクチクしています)
ジェニーより身長が2センチ高いバービーの場合、ジェニー用の型紙だと着丈が短いので男の子用の型紙を利用、
女性らしいウエストを絞ったデザインのジャケットは男の子用の転用は出来ないと思いますが、こんなジャケットなら大丈夫。
肩幅・袖ぐりを調整しました。手も長いので袖丈も調整。
手元にあるジェニー本には3つボタンのジャケットしかなかったので、1つボタン用の衿に変更。
出来上がってみると衿のV部分の位置が上過ぎたな~とか、ポケットを箱ポケットにすれば良かったな~とか反省点が一杯。
縫っている時よりも、型紙を切ったり張ったり、人形に合わせたり…そんな時間が一番楽しいかも(^^♪
14b191.jpg
ビジネススーツの出来上がり!学ランのパンツと合わせるとパンツスーツになります。
14b192.jpg
スポンサーサイト

コメント

KUPOさん、こんにちわ。

手縫いと思えない縫い目の美しさ、さすがです。ポケットも付いてるし!(私は省略してしまいました)。しっかり作ってれば時間がたっても何度でも着せ替えが出来るのが良い所ですよね。

学ラン姿のバービーさんは宝塚の世界のようでした。今度はリクルート中の学生さんと妄想するのが楽しいです。茶封筒まで細かいです~。

黒い生地は埃が目立つのでカーペット用のコロコロを使いながら撮影したり大変ですよね。

紋次郎の姉さん こんにちは。

アハハ(^^♪ 確かに妄想が楽しいです。
人形遊びの極意じゃないかと思いますね。

ハンカチ・バンダナは薄くて縫いやすいのがグッド(^_^)v
ただ、透けるのと安っぽさは隠せませんね。
目の詰んだ上等の布で作ると良いのでしょうが、それにはやはりキチッとしたミシン目が必須。
水平釜のミシンに変えてから、どうも上手く縫えないんですよ。
薄地だと上糸と下糸のバランスが難しくて…紙をあてて縫ってもダメでした。
このミシンとは相性がイマイチのような気がします。
旧式の重くて下釜にボビンケースが付いていたミシンが良かったな~。

黒服の撮影は難しいですね。
細かな部分が分かりにくいので、画像処理で明るめにしました。
なので、グレーっぽくなっています。

私のミシンは25年前のブラザーコンピューターミシンの出始めの頃のです。ボタン一つで操作すれば縫い目の長さも幅もカチカチと自動で設定できて当時は超便利でしたね。

4年前の引っ越しの時にもうずいぶん使ってないので捨てようかと思ってたぐらいで、今回の突然のドール服ブームで掃除して油を指すと良く動いてくれて日本のメーカーの確かな物作りに驚いたり、感謝したりでした。

勿論垂直釜ですよ。

ただ、ものすごく重いので今の小型ミシンに買い替えたいと思ってたんですが、水平釜が縫いにくいとKUPOさんの情報で買い替えなくて良かった~と思いましたよ。

それに、私のマイブームは5~6年おきに来るのでいつまでドール服にハマってるのかは判らない(笑)、ドール服の前は手作り石鹸でしたよ。その前はアロマ。

スーツもリアルで素敵!

スーツもとっても似合いますね。これが手縫いだなんて、信じられない!
私は最近、ジャンクの古いバービーさん(ヤフオクにて17体で2000円のまとめ売り)をリペアし、リサイクルショップに持ち込むという「腕試し」のようなことをして遊んでいますが、髪をお湯パーマなどできれいにし、服を手作りして着せたら、結構高い値がつきました。「バービーさん、第2の人生プロジェクト」です。KUPOさんの日記に触発されて、バービー服の本を買い、型紙を使って、透明糸で縫っています。まだ簡単な服ですが、すごく楽しいです。いつか、KUPOさんみたいないろんなバージョンを、と夢見ています。

紋次郎の姉さん

垂直釜に慣れている人は垂直釜のミシンが良いようですよ。
上糸よりも下糸で糸調節していたクチの私には水平釜のミシンは使いにくいです。
シャーリングなども難しい。
直線縫いとジグザグ縫いが出来る垂直釜のミシンの購入を検討していますが、人形服の為にミシンを購入するのもな~と二の足を踏んでいます。

チートンさん こんにちは。

>リペアし
>髪をお湯パーマ

オォ(^o^)丿 敷居が高すぎる~
私の人形の髪はボサボサ…
髪を輪ゴムで止めておいて放置していたらヘンな癖が付いたままです(ーー;)

>すごく楽しいです
そうなんですよ。
型紙を眺めては、この上着とこのスカートを組み合わせたらどうなるの?とかネ。
妄想の世界でデザイナーになっています(^^♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/998-ada29f6c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん