熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ドール服 セーラー服

今日から9月・・・新学期が始まりますね・・・、こんなのを作ってみました(^^♪
セーラー服って大人顔だと似合わないな~…そんな風に思うのは私だけでしょうか?
14b173-1.jpg
40センチのハンカチ一枚で、セーラー服(胸当ての無いタイプの上着・プリーツスカート)・ブラジャー・パンティが出来ました。
14b174.jpg
スポンサーサイト

コメント

新作待ってました~!

KUPOさん、こんにちわ。

朝晩は随分秋めいてきましたが、まだ晴れると蒸し暑いですね。KUPOさんの新作待ってました~。

>セーラー服って大人顔だと
ん?セクシーなお姉さんのコスプレに見えなくもない(笑)アヤちゃん用にしななかったのは何故ですか?

ドール服のいいのはハンカチ程度の布で大概の洋服が出来て、テーブルに座った範囲で制作出来る所ですね。人間用だと型取りも裁断も床一杯に広げて結構体力が必要。

細かいチェックがドール用に丁度いいですね、すぐにスナップ付けやヒダの作りが丁寧で美しい所に目が行きました。流石、我が師匠と己を反省しました。

最近はスナップ付けも面倒で、もっぱら両面テープ利用です。紙用の薄い両面テープで伊達襟を付けたり、袴のヒダを整えたり、ズボンの開きを止めたり、ドールの手にセンスを持たせたり、そりゃ~大活躍ですわ(笑)

だから「神の手」に永遠に近づけないのね・・・。

ありがとうございます

紋次郎の姉さん こんにちは。

>アヤちゃん用にしななかったのは
バービーファッショニスタのこのボディが気に入っているので、
27センチのジェニーサイズに戻るのはチョット…。
実はラクエルの顔をアヤの顔に挿げ替えたいと思っているのですが、
バービーの顔を抜くにはコツがあるようでなので踏み切れないでいます。
首のジョイントを折ってしまっては元も子もありませんからネ。

洋服作り用の布地は結構有るのですが、100均ショップで「コレ、良いかも」って思うと、ツイ買ってしまう悪いクセが…。
100均の商品っていつも有る訳じゃないので「欲しい」時にはもう商品が無い場合が多いから。

神の手は↓のような人だと…表も裏もとても丁寧に作られています。
「1/6スケールの衣類製作 」 
http://kisakino.blog52.fc2.com/

紋次郎の姉さんの信長衣装の再現…楽しみにしていました。
「信長のシェフ」が終わってしまうのが残念ですネ。

神の手

KUPOさん、神の手サイトお知らせ有難うございました~。素材がシュシュや下着っていうのが参考になっていいですね。

知らないだけで探せばすんごい方が沢山。こういう方は元々職業が仕立て屋さんだったとかじゃないんでしょうかね。ヤフオクのドール小物の靴や鞄、ドールハウスも元々靴店やバッグの職人、大工さんだった方をお見かけします。

「信シェフ2」のお館様衣装に最近悩むのは柄物が多いからだと最近気づきました!

ヤフオクでドール用に良さげな細かいプリントで安い端切れショップを見つけました。最近のお館様衣装の生地はこちらで調達しました。

木華1・2号店
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kikka162002?select=01&ei=UTF-8&sid=kikka162002&slider=0

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kikka200316?ei=UTF-8&n=100&select=01&slider=0&u=kikka200316&b=1

3回利用しましたが商品は良品、迅速丁寧で間違いないです。メール便160円で4枚まで買えました。5枚まで買えるんじゃないかなと思ってます。

参考まで。

紋次郎の姉さん

おはようございます。
ヤフオク情報ありがとうございます。
細かいプリント地って中々無いですからうれしいですね。
機会があったら利用してみたいと思っています。
その前に「ダンボールに入っている布地を何とかしろっ!」って心の声が…(>_<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/992-d89eb57a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん