熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

手話言語条例って何?

近頃はNHKの「みんなの手話」などの放送で手話が少しずつ広がり始めていますが、まだまだ一般には「手話」が知られていません。
私が手話を学び始めて、ろう者と会話して(まだ会話が出来るレベルには到底達していないけれど)、知った色々な事・・・

電車が途中で止まっても車内アナウンスが聞こえないから何が起こっているのか分からずに困った事、
ファックスが無かった頃は子供の学校からの緊急連絡が伝わらなかった事、
日本語に方言があるように関東と関西では手話表現がずいぶんと違う事、
東日本大震災では、ろう者を含む障害者の死者が健常者の2倍だった事、
避難所で情報が伝わらずに、配給されなかったり孤立した人がいた事、

「みっともない」と生活のさまざまな場面で手話への偏見は続いてきた事、
話し手の唇の動きを読み取る口話法が支持されて、手話を禁止されていた事、
一部の学校を除き、ろう学校では手話の授業が無く、手話での授業も無い事、
(じゃ、手話は何処で覚えたの?…ろう学校の寄宿舎生活で先輩から後輩へ、または、家庭で細々と引き継がれてきたようです)
「目で聴くテレビ神奈川」の元手話キャスターの湊里香さんがつづっています。手話は言語 だと。

手話を言語と認めるのは世界的な潮流で、日本は2011年に障害者基本法が改正され、
条文に「言語(手話を含む)」との一節が盛り込まれましたが、具体的内容はありません。
そんな中、「手話は言語」と定めた条例をつくる自治体(鳥取県)が2013年10月に初めて誕生。
手話を言語と認め、手話を使いやすい環境整備を進める手話言語条例(仮称)の実現を願う声が高まっています。
手話言語条例(仮称)が制定されると…手話が「言語」と認められる事で、
公的場所で手話の使用が認められ、聾学校で手話が習得でき、手話でのコミュニケーションが出来やすくなります。

もし皆様の地域で手話言語条例(仮称)推進活動が行われていたなら、ご協力をお願いします。
近い所では4月27日(日)に神奈川県茅ヶ崎市駅前で署名活動を行うとの事、こちらも合わせてご協力をお願いいたします。

若い時は健聴者であっても、高齢で耳が遠くなる(聞こえにくくなる)場合もあります。また、病気や事故で聴力を失う場合もあります。
そんな時に、周囲と簡単な手話や指文字を使っての意思の疎通が出来るようになれば、
「聞こえないから分からない」「相手に伝わらない」とコミュニケーションに不安を抱かなくても済むのではないかと思います。

「耳が聞こえない」障害は外見からは分かりません。
電車の中で「何で電車が止まっているの?」と、ろう者から聞かれたら「信号待ちだから、すぐに動くよ」と、
手話や指文字で答えられるような世の中になって欲しいなと願っています。
14b115.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/969-605ee843

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん