熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

猫たちの日常2014-10

陽だまりの中
14b062.jpg
ミミは…もみふみして…
14b063.jpg
そして…ラブとミミはつかの間のお昼寝
14b064.jpg
目覚めた後はお食事…かな?
14b065.jpg
そんな猫たちを見ながら、私は塗り塗り…しています(^^♪
14b066.jpg
スポンサーサイト

コメント

KUPOさん、こんにちわ。

「光の春、色の春」で暖かく明るく花々も咲きそろい始めましたね。ペットは癒されますね~。ペットをなでると血圧が10mmhgは下がるとか。

ドール服も塗り絵もボケ防止に良さそうですね。

今月から降圧剤がまた1種類増えて病院を替わろうかと。元は看護婦なんで自分の高血圧がどの位かは分かってるつもり、内服して130~140位なら経過観察でいいはず。

兎角個人病院は収入を増やそうと、あまり数値も変わらないのに2~3か月おきに血液検査をして「ギリギリですから様子見ましょう」と同じ説明しかしない。先月はコレステロール下げる薬をどうするかだとか言っていたのに、今月はその話は全くなく血圧を下げる薬を増やされて不信感が募るばかり。

「だから医療費が高いのよ~!」と怒り心頭。

まあ食事制限、運動療法できっちり管理できればいいんでしょうが、なかなかね~。自分には甘い私「猛省」、でも薬は増やしたくないので病院は変えよう(笑)

紋次郎の姉さん こんにちは。

>ドール服も塗り絵もボケ防止に良さそうですね
本当に(^^♪ 新しい事に興味が持てるのが若さの秘訣だとか。
好きだった編み物も腱鞘炎で断念…
気持ちは有っても体力的に無理になってしまうのが、年を重ねるって事なんですね。
「これがダメでもあっちがあるさ」的に何でも手を広げてしまう私です(^_^;)
今はドール服よりもぬりえに興味が移っています。
しばらくしたらその反動でドール服作りに燃えそうな気がします。
本能のままに動いてしまう私でもあります(>_<)

紋次郎の姉さんは降圧剤を飲んでいるのですね。
私の夫も降圧剤と血をサラサラにする薬を飲んでいます。
体質がそれぞれ違うみたいで、
私は健康診断で血圧も内臓系も異常は無いようですが、骨と関節は弱いみたいです。
骨粗しょう症に気をつけなくては…。
言葉が聞き取りにくい加齢性難聴だし。でも、多くの高齢者はそんな聞こえ方だと思いますよ。
そんなんで障碍者手帳を貰っていた誰かさんはペテン師と呼ばれても仕方がないですね。

>食事制限、運動療法
私もこれはなかなか続けられません(~_~;)
極力歩くように気をつけています。
お互いに、無理をせず甘やかせ過ぎないように気をつけましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/957-53f6c441

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん