熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ドール服 リラックマのお雛様2 小さい袖の十二単

襦袢と袴を着用した約17センチのリラックマに十二単の着物をきせようと思います。
襦袢と袴の作り方は リラックマのお雛様1 でどうぞ。
なお、ぬいぐるみの大きさは個々に微妙に違うと思うので、寸法はあくまでも参考程度でお願いします。
素材はフェルトなので縫い方は巻きかかりで縫っています。

型紙は↓ 升目は5ミリです。
14b021-2.jpg
色違いで三枚を同じ型紙で裁断します。
続いて(3枚重ねて着せやすいように)下準備をします。
①一番下になる色は
  背中心(後ろ中心)を5ミリ程度カットします。
  袖丈を10ミリカットします。
②真ん中の色は
  背中心を2ミリ程度カットし、着丈を5ミリカットします。
  袖丈を5ミリ、袖幅を5ミリカットします。
  襟幅を2ミリカットします。
③一番上になる色は
  着丈を10ミリカットします。
  袖幅を10ミリカットします。
  襟幅を4ミリカットします。
↓は下準備を終えたところです。着丈・袖・襟の寸法の違いが分かるでしょうか。
14b022.jpg
縫い方は背中心(後ろ中心)を縫い、袖は肩の5ミリを含めて左右20ミリづつを縫います。
14b023.jpg
次に襟を付け、そでの下を縫い、脇は肩から40ミリ下がった所から裾までを縫います。
14b024.jpg
同様に残り2枚を縫ったら、3枚を重ねて着せます。
裾の広がりが足りない時は伸ばし、下の色が見えない時は布を切り、色や重なりを整えます。
フェルトなら多少伸ばす事も出来て、切りっぱなしもOKですものネ(^_-)-☆
14b025.jpg
袖が小さいと三人官女風な感じの仕上がりなので、大きい袖のお雛様を次に作りたいと思います。
「ドール服 リラックマのお雛様3大きい袖の十二単」に続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/944-32482f1a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん