熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

猫たちの日常21

「猫 鼻づまり」で検索をしたら出るわ出るわ(>_<)
ラブと同じようなハナタレ王子・ハナタレ姫にお悩みの飼い主さんが大勢いらっしゃるんですね。
↓がハナタレ王子のラブ
13b326.jpg
いつもくしゃみや鼻水を出している場合は慢性の副鼻腔炎、昔流に言うと蓄膿症、
猫エイズやネコ白血病ウイルスなどの感染後キャリアとなって、免疫力が低下しているので、
ちょっとしたことで副鼻腔炎の症状が出るようです。
副鼻腔炎の完治は難しく、症状を緩和させる対症療法的な治療で、
抗生物質やインターフェロンの処方が多いようです。

何故、獣医に連れて行かないのか?
病院へ行きだしたら、完治しない慢性的な病気や内臓系の病気の検査数値に一喜一憂し、
あの療法・この療法と一生懸命に治療することが目的になりそうな気がするから。

健康なミミも10歳と老年域だし、
右目は弱視か失明、右の鼻が良く詰まるなど右側が弱く、いつもどこかしら調子が悪そうなラブ、
二匹の猫に関して私は治療生活よりもホスピス生活を選びます。
病気がちでも、それなりに幸せな生活を送れると思うから。
通院や入院に時間を割くよりも、その仔と一緒の時間を大切にしたいと思っています。
・・・とは言っても寝子(猫)・・・だいたいは寝ていますが…。

猫自身が持っている自然治癒力を信じて、体力が尽きたら自然死…それがその仔の寿命…
こんな風に考えるのは私も60歳を過ぎて、お別れ・老いを身近に感じるからでしょうか。
お別れの間近まで機嫌よくゆら~りゆら~りと振る尻尾をみていたいものです。
↓は健康ですが年寄りのミミ
13b327.jpg
最後に一言だけ…
何があってもまったく病院へ連れて行かないという訳ではありませんので誤解されませんように。
例えば外科的手当てが必要な骨折や火傷などは間違いなく獣医の診断を受けるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

KUPOさん、こんにちわ。

ペットを飼ってると病気になった時が大変ですね。ゴールデンのルナは2週間前から急に元気が無くなり「痛い、苦しい」も言わず(呻吟するだけで吠えなかった)天国に行ってしまいました。4年前の1月29日の事で、この時期になると思いだします(涙)

mixiにいいね頂いて有難うございました。

バービーの車とジェニーのワードローブがアマゾンでお安く販売してたので自分用のクリスマスプレゼントにポチしました(笑)

アドレスが物凄く長くて御免なさい。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%86%E3%83%AB-X7944-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/B009F7ORQW/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1386982120&sr=8-9&keywords=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC

これ、驚くほどお安くないですか~?
商品名バービー バービーのビーチドライブ・カー です。



16日追加。14日昼に注文してもう15日昼に届きました。結構デカ!くて、ん~~置き場所どうしようかなって感じでした(笑)

紋次郎の姉 さん こんにちは

>結構デカ!くて
バービーが乗っているショップの画像では小さめな車に感じましたけど…。
私は車よりもバイクが欲しいな~、
でも、そろそろ色々な物を減らしていかないといけない年代なので、物を増やさない・買わないようにと戒めています(^_^;)

>天国に行ってしまいました
ご家族とのお別れの準備に二週間を要したのでしょうね。
お別れは辛いですが、苦しまずに旅だったのはルナ君にとってもご家族にとっても良かったのではないでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/932-106598d3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん