熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

猫たちの日常20

ラブの食欲復活!この仔には毎回ヒヤヒヤドキドキさせられます(>_<)
固形物をまったく食べようとしない時は温めた牛乳と温めた○~ルで命をつないでるような状態でした。
13b325.jpg
調子が悪くなり、食べなくなると、ソファの横の隅に隠れます。
この場所は隙間風が入るので部屋の中でも一番冷える場所なんです。
さすがにこの時期は寒いだろうと暖かい場所へ誘導しても、気がつくとまたそこに行きます。
「猫は死期が近づくと冷たい場所に行く」と言われているので、その度に「死期が近いのだろうか…」と。
まったく精神衛生上良くないよ~(ーー;)

飢餓状態や低体温になると体内の温度センサーが狂うのか?一種の冬眠モードになるのか?
よくは分かりませんが、冷たい場所が気持ち良く感じるのでしょうね。
そういえば「八甲田山」か何かの本で
猛吹雪にもかかわらず「暑い、暑い」と服を脱いで、凍死した…そんな文を読んだ記憶があります。

食べるようになってからはいつもの寒がりのラブに戻ったようで、
ダンボール小屋に設置したペットヒーターの上に寝て、体力の温存を図っているようです(^^♪
スポンサーサイト

コメント

いつも楽しく読ませていただいています。
ミクシーに猫は体調が悪いと温度の低い所にいく性質があると知りました。複雑な生き物ですね。
記事がアップする度に和ませてもらっています。

Mikkiさん コメントありがとうございます。

>記事がアップする度に和ませてもらっています。
ありがとうございます。
猫に限らず生き物を見ていると本当に和みますね。
庭に来るスズメやメジロ…それを窓越しで見ている猫…
その猫を私が見ている…食物連鎖ならぬ見物連鎖になっています。
フランスにもスズメのような鳥はいるのでしょうか?
興味深々です。

続々と発表される新種の薔薇に挑戦してみたいのですが、
猫関連の検索などにかまけていて薔薇から遠のいています。
折りあがっても雰囲気が違う薔薇になっています(T_T)
まともな薔薇が折れた時はmixiのコミュに投稿しますので、
その節は添削をよろしくお願いいたします<m(__)m>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/931-17d2cc25

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん