熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

猫たちの日常16

ダンボール小屋でこちらを見ているミミおばさん
13b297.jpg
ん?白い手が・・・ミミとラブが一緒に小屋に入ってる?
13b298.jpg
ラブ君がミミおばさんに毛づくろいをしてもらっていました(^^♪
ラブは毛に鼻水が付いてもお構いなしで自分ではマメに毛づくろいをしませんね~、
きれい好きのミミがせっせとラブをなめてきれいにしてあげています。
ミミ=毛づくろいをしてあげる、ラブ=毛づくろいをしてもらう…の一方通行はお迎えした当初から変わっていませんね。
13b299.jpg
この二つのダンボール小屋の中には、入り口側に直径約30センチのペットヒーターが入っています。
ダンボール小屋の奥半分の床は温かくありません。
ですが、ヒーターの熱で小屋全体が温室のようにほんわかと温かいです。
二匹の猫たちは暖房を切った夜間などはこの小屋の中に居るようです。
ヒーターの表面温度が38度と低いので低温やけどになりにくいとは思いますが、私も猫たちの動向に気をつけています。
時には小屋の上で寝ていたり…下の小屋にはミミの手が見えます(^_^)
13b300.jpg
超久しぶりに「佐藤ローズ」シンプルローズを折りました。
ブランクがあると上手に形作れない(>_<)
紙はてんぷら敷き紙…ふにゃふにゃして折りにくかったけれど、柔らかな花びらの感じも面白いな~と。
佐藤ローズの折り方は rose pentagonale simplifiée でどうぞ。
13b301.jpg
スポンサーサイト

コメント

難しい

ラブ君、みみちゃん、すっかり顔つきが変わりましたね。
最初の頃のちょっとキツイ感じが全然無くなって、
穏やかな優しい顔になりました。
もう、ここが我が家と認識して落ち着いたのでしょうね。

私はシンプルローズがどうもうまく出来ません。
折るのは折れるのですが、最後の花びらの開き加減が判らなくて、
いつも開き過ぎになってしまいます。
柔らかい紙で折るのは難しい。

クリスマスの飾りに折り薔薇で、リースを作ろうと思っていますが、
これも飾りつけのバランスが難しいです。
いつまでたっても満足のいく仕上がりにはなりませんねえ。

難しいに同感

みににっとさん こんにちは。

>穏やかな優しい顔になりました。
ありがとうございます、そう言ってくださるとうれしいです。
まだまだ分からない「猫の気持ち」(^_^;)

私もみににっとさん同様にクリスマスリースを作ろうと思っています。
>いつまでたっても満足のいく仕上がりにはなりませんねえ
右に同じです(>_<)
♪人生色々、男も色々、薔~薇だっていろいろ咲き乱れるの~♪
一つ一つ違うのも個性…と開き直りの心境です(~_~;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/922-e647e8f7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん