熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

1/6ドール用袴製作4(完成)

腰板と腰板の中に入れる芯(ハガキを利用)。尚、腰板の三角形の付菱(つけびし)は省略しています。
13b235.jpg
腰板を後ろ袴に縫い付けます。
13b236.jpg
2.5センチ幅の布を後ろ紐用に約30センチ、前紐用に約60センチ用意します。
後ろ紐を付けます。腰板に付けるヘラ状の袴止め(前紐の結び目と背中との間に差し込みむ)は省略しています。
続いて前紐に前袴を縫い付けます。
13b238.jpg
左右の紐の始末をします。
画像がありませんが裏に返して裾の始末をします。
表に響かないようにまつりますが、脇見返し・内股部分見返し・裏ひだ部分を止めるだけでも大丈夫です。
13b239.jpg
完成です。上に着る稽古着はこれから作るつもりです(^^♪
15b030-1.jpg
15b039.jpg
剣道着の着付け方
① 稽古着を着用し、袴に足を入れます。
② 前袴の紐を後ろで交差させて前に持ってきます。
③ 中央で折り返して後ろにもって行き
④ 後ろで結びます。後ろ袴にヘラが付いている場合は前紐に差し込んで固定させます。
⑤ 後ろ袴の紐を前で結び
⑥ 整えます。
15b047-1.jpg
15b048.jpg
スポンサーサイト

コメント

お見事!

KUPOさんこんにちわ。 

袴の作り方丁寧に解説して下さってありがとうございます。よくよく見ると私が作ったのは一寸形が違う気がします。女物と男物では違うんでしょうかね。KUPOさんのおかげでマチのつけ方がやっと理解できました。次に作る時は参考します。

私は面倒くさがり屋なので、子供服を作っていた時もある程度は上手にできるのですが、そこに満足してなかなか極める所まで行かず中途半端。ドール服もそうなりそうです。先日も木戸孝允のフロックコートを作ったのですが面倒でボタンを付けなかったり。

本当にどの世界にも神の手を持つように極めた方が居る物ですね。見事なドール服を見ると上には上がいるものだと感心(笑)

長くなりましたが、剣道着という事らしいので「竹刀の作り方」を解説しているブログをご紹介します。もうご存知でしたらスルーして下さい。

http://yaplog.jp/mikadukihime/archive/209



紋次郎の姉さん こんにちは。
ようやく重い腰をあげることができました(~_~;)

>一寸形が違う気がします
ハカマによっては腰板が有る・無し、など、色々な種類があるようですが、私も良くわからないのです。
女学生が履くスカート状の女袴はジェニー誌で何度か見ているのですが、男袴となると…
私が持っている本の中で記載されているのは日本ヴォーグ社の「わたしのドールブック ジェニー№13 十二単と花嫁衣裳」だけです。
もうボロボロですがこの本は私にとっては「バイブル」です。

>面倒でボタンを付けなかったり。
とっても良く分かります(^_-) 私も良くやりますから。
最後の詰めが甘いというか、やる気が失せるというか…

「竹刀の作り方」のブログを紹介していただいてありがとうございます。
竹ひごとボタンなら私にも出来そうかな、挑戦してみます。
さすがに面など防具は手作り出来そうにありません。
防具…欲しい!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/909-5df8fe54

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん