熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

猫を飼って気づいた事

その一 「爪って鞘からはがれる」
古い爪の下から新しい爪が生えて、古い爪は鞘から剥がれる。
猫の爪も人や犬と同様に伸びていくものだとばかり思っていた私は、猫を飼うまで知りませんでした(@_@;)
剥がれ落ちた猫の爪↓
13b129.jpg

その二 「食べたら寝る」
一日に14時間~18時間程度は寝ているようです。
人間がこんな生活を続けていると間違いなく「ロコモティブ・シンドローム(運動器症候群)」になるでしょうね。
ソファーの足元で寝ている「ラブ」と、ソファの上で寝ている「ミミ」
13b130.jpg

その三 「吐き戻しが多い」
一度にガツガツと食べたりすると、すぐに「ゲー」となります。
また、空腹過ぎても胃液が逆流するらしく吐しゃ物が…、朝起きるとまずこの始末をすることが良くありました。
夜中に動き回っている様子にも見えませんが、夜行性の猫は夜もお腹が空くみたいです。
吐き戻しも猫トイレでしてくれるとありがたいのですがそこは猫、所かまわずで…(T_T)
室内飼いの場合、この吐き戻し(人間の吐しゃ物と同じ)の臭いがとても気になります。
吐き戻した本人(本猫)もこの臭いはイヤなようで避けて通ります…わがまま~((+_+))

餌入れを床置きから台の上に乗せて少し高めにしたり、一回の量は少なめにして食事の回数を増やしたり、
調べてはあれこれと工夫しているところです。
最近は吐き戻しの回数は減りましたが、急に寒かったりするとゲ~って(ToT)
…猫の消化器官ってデリケートなのかしら。
それから、少し食べ離れてはまた食べだすなど「だらだら食い」「ちょこっと食い」をするようですね。
前の飼い主のように置き餌の方が良いのかしら?と、思案中です。

毛玉を吐く…そのブツはいまだに見ていませんがこれから見ることになりそうです(ーー;)
猫草が良いのでは?と与えてみましたが、調べると胃を刺激して吐き出させる作用なのだとか…。
口から吐き出すよりはウン○として排泄される方が良いと思うので、それ用の餌に変えてみようかなと思っています。

お気に入りの場所がコロコロと変わって、小屋に入って寝る「ラブ」と、布団にもぐって寝るミミ
13b131.jpg      13b132.jpg

その四 「トイレハイ(別名ウンチハイ)」
猫がトイレから出た後に「どうしちゃったの?」と思うぐらいに部屋の中をダッシュで駆け回ります。
「ミミ」はこの行動を良くするし、ウン○の前やおしっこの後でもすることがあります。
片や「ラブ」はあまりこの行動をしませんから、固体差があるのでしょう。
どうしてそんな行動をするのか諸説あるようですが、「あ~、さっぱりした」が近いのでしょうか。
猫の気持ちは分かりません(>_<)
スポンサーサイト

コメント

それぞれ

猫も人間同様、個性が色々で兄弟、姉妹でもまったく
正反対の性格だったりしますね。
我が家でも呆れるほど違う個性で笑ってしまいます。

お利口さんで甘ったれのや、ちょいお馬鹿で不器用なのや、、、
でもそれぞれの可愛さでどちらも平等に甘えさせているので、
人間にはよく懐いているけど、猫同志の仲が余り良くなくて、
猫団子で寝ません。

ラブとミミちゃんはすっかり馴染んで落ち着きましたね。
家族の一員として元気で暮らして欲しいですね。

みににっとさん こんにちは(^^♪

>すっかり馴染んで落ち着きましたね
なんとか(^_^)v 
ミミはお腹がすくと私の足を噛みに来ます。
ラブはひたすら目と「ミャ~オ」って甘えた声で訴えてきます。
ホントに性格はそれぞれですね。

>猫団子で寝ません
ラブが割り込んで来てもミミは「ラブには何を言ってもムダ」って悟って我慢しているようです。
我慢出来ないときはガブッて噛むか、ミミが違う場所へ逃げていきますね。

ミミが今まで自分とラブの毛づくろいをしていたので、お腹に毛玉の一物を持っている感じなので、
毛玉除去剤をなめさせました…効果はどうなのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/882-74875e74

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん