熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ドール服 ブラウスの襟

人形服のブラウスの襟付けは、何せ小さいので左右対象に同じに付けるって難しいです。
人間用とは違う小さな人形服のえり付け方法の一つとして参考になれば幸いです。(全て手縫いです)
13b101.jpg 13b102.jpg 13b103.jpg 13b104.jpg  
①型紙を裁断します。前身頃と袖と後ろ身頃を合体させた型紙にしました。
 この型紙だと肩剥ぎや袖付けが省けますが、前身頃の見返し上がちょっと欠けるのと、
 前身頃が斜めのバイアスになるので前身ごろを伸ばさないように気をつけます。
②襟先を中表に縫ったら表に返し袋状にした襟を用意します。
 その襟を背中心と左右の前中心に合わせたら身頃縫い代を引っ張りながらえり付けをします。
③えり付けを終えたところ。
 (このまま縫い代に切り込みを入れて人形に着せることも出来ますが、襟ぐりから縫い代が見える事も)
④裏に返し、身頃と裏襟の二枚に、切り込みを入れるか縫い代を少しカットします。
13b105.jpg  13b106.jpg  13b107.jpg  
⑤残った表襟一枚の縫い代で身頃と裏襟の二枚の縫い代を包む感じで身頃に縫い付けます。
 (私は星止めのように付けました)
 後ろ身頃にちょっと縫い目が見えちゃったので、もっとえり付け際を縫えば良かったな。
⑥裏側
⑦腰高があるシャツカラーのえり付けが完了しました。
13b108.jpg
13b109.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/877-82e586fb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん