熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ドール服 チャイナドレス

手縫いで仕上げた総裏仕立てのチャイナ服です。
12b495.jpg  12b496.jpg  12b497.jpg
①型紙 画像では一枚襟になっていますが前中央で分けた二枚襟にしました。
②表の前後ダーツを縫い、前後の肩も縫う。裏地も同様に縫う。
 表の襟ぐりに襟を縫い付けます(襟の折り返しは⑧で行います)
③表と裏を中表に合わせて袖ぐりと襟ぐりを縫う。襟ぐりは襟を縫い付けた部分をもう一度縫う感じです。

12b499.jpg  12b498.jpg  12b509.jpg 
④左右の後ろ身頃を肩部分を通して前身頃に引き抜く「どんでん返し」をします。
⑤表の後ろ背中心を開き部分まで縫います。裏も同様に縫います。
⑥画像が変わりますが、表の前後の脇と裏の前後の脇をスリット位置まで縫います。

12b510.jpg  12b503.jpg  12b504.jpg
⑦前スリット部分の表と裏を中表に合わせて縫ったら引き出します。後ろスリットも同様に縫います。
⑧襟を折り返して裏地に綴じつける。
⑨開きの表地に裏地を縫い付けてスナップを付けたら完成です。

12b505.jpg  12b506.jpg  12b508.jpg  12b507.jpg  
前襟から脇へのチャイナ服の本来の開きが見えないとなんだか間の抜けたチャイナ服に見える(ーー;)
裏地を付ける前に見せ掛けの開きを作った方が良かったかな~と反省、どう工夫しようかと只今思案中。

一枚目を縫うときにスリットをどう扱えば良いのか分からずにこんな方法で縫っていました。
12b500.jpg  12b501.jpg  12b502.jpg 
先にスリットを縫って次に脇を合わせてぐるりと縫っていました。
これだと脇がとても縫いにくかったんですよ~。
2枚目に脇を先に縫ってみたらこちらの方が縫いやすかったので途中で画像を差し替えました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/852-938d811c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん