熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ドール遊び 今日の昼食

9月に入ったとたん、秋風が吹いてきたのかしら?すごしやすい温度で嬉しいです。
次には何を作ろうかな~と、古布を眺めて妄想の世界で遊んでおります(^^♪
でもま~、また蒸し暑い残暑がぶり返すとは思いますが…。

今日はラクエル(ピンクの服)と双子の妹のエリー(青い服)が街で一緒に昼食を食べる事になりました。
待ち合わせの場所で…。

エリー  「姉さん、何?その格好、もう少しおしゃれに気を配ったら?」
ラクエル 「だって暑いからこれが一番楽なんだもの、
       そういうエリーだって何?その格好、70年代?80年代?の洋服でしょ?」
エリー  「リバイバルよ、リバイバル。分かる?良い物は何年経っても良いの」
ラクエル 「どっちにしても二人とも洋服のセンスが無いわね~、全然イケてないし~」
エリー  「ま、ショウユう事。お腹がすいたから早く食事にしましょうよ」
ラクエル 「さんまさんの真似?相変わらずオヤジギャグが出てくるね~」
12b365.jpg
ラクエルは天そば、エリーはラーメンを、二人で食べようとギョウザも注文。
12b367.jpg
エリー  「姉さん、今年うなぎを食べた?」
ラクエル 「そういえば食べていないかな…」
エリー  「うな重を注文すれば良かったな」
ラクエル 「今年はうなぎの稚魚が育たなくてうなぎが少ないらしいの。
       うな重を頼んだら、きっと身が少なくてがっかりするだけよ」
エリー  「うな重 食べた~い
12b368.jpg
ラクエル  「この前、テレビ朝日の「なにこれ珍百景」を見ていたら、
       バスが通ると野生のキジが出てくる…って紹介されていたの、見た?」
エリー   「見た、見た。番組ではバスやバスの運転手を慕って…って言っていたけれど違う気がする。
       あのキジ、絶対にオスだよ。縄張りを主張するために出てくるのだと思うワ」
ラクエル  「エリーもそう思う?キジ科のウズラと暮らした事がある私たちならではの見解ネ」
エリー   「実際のところは当のキジに聞いてみないと分からないけれど、
       ウズラのオスも動く物を追いかけて来るし、相当ナワバリ意識が強かったもの。
       メス~、メス~って、ハーレム意識もネ」
ラクエル  「私の手や足にウズラが乗っかって食いつくので、つねられたような食いつき跡がついたもの」
エリー   「姉さん、ウズラに好かれてたものね~」
ラクエル  「好かれていた…というより、召使いか奴隷と思っていたんじゃない?可愛いから許すけど(^^♪」

エリー   「ニュース、ニュース。民放各局のテレビ放送の音量感を10月1日から統一するそうよ。
       姉さん、少し耳が遠かったじゃない?番組が変わる度に音量調整しなくても済むわね」
ラクエル  「うん、助かる。セリフが聞き取りにくくて音量を上げると、CM時はうるさいもの(>_<)」
12b366.jpg
撮影小物・・・・・・ラーメン等は消しゴム、箸はペアピン(Uピン)をカットしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/820-98871da3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん