熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

折り紙 福山ローズで…

でけた~(^^♪
「大海原 おおうなバラ」 
オバサンギャグのダジャレです(^_^;)
12b341-1.jpg
横から見るとこんな感じ イルカが飛び出しています。
12b345.jpg

12b342.jpg  12b343.jpg  12b344.jpg
100円ショップで購入したA4サイズの額を2枚張り合わせて奥行きを出しています。
下の額にバックになる画像を入れます。(上の額は空っぽ)
折った福山ローズの底の四角い部分を隙間なく海部分に埋めて、接着剤で貼って固定します。
一番上だけ福山ローズの花びらを開かせると波の感じに見えませんか?

ウッドクラフトのイルカは額の裏からテグス糸を出して固定しています。
こちらのイルカも100円ショップで購入して自分で組み立てました。
100円ショップって色々な物が置いてあるので見るだけでも楽しみ…、私の避暑地でもあります(#^.^#)

真っ青な夏空の海も良いな~と思いつつ、折り紙に使用した85mmのブロックメモの色調が淡いので…。
イルカもペーパークラフトで作ろうかな…でも最近組み立てたイルカを使うのが手っ取り早いだろう…と。
しかし、イルカを置いた側が重くなって壁に掛ける際の工夫が必要でした(>_<)

福山ローズの折り方は 折りばらウェブサイトへようこそ! でどうぞ。
また、夏休みの自由研究などにぴったりなイルカなどのペーパークラフトが 
キャノン ペーパークラフト や エプソン アクアスタジアム で紹介されています。
スポンサーサイト

コメント

KUPOさん こんにちは
薔薇のコミュで「おおうなバラ」拝見しました。
思わず拍手 ☆ パチパチパチ ☆ してしまいました。
薔薇の波がきれいですね。

向こうに見えるのは富士山ですか?
この海 駿河湾…なのかな?

すご~い!

まあ、なんて独創的で見事な作品なんでしょ!
材料の値段は関係ないですね、ここまで芸術的なんですもの。
「おおうなバラ」とは、、危うくおじさんギャグになりそう?だけど>^_^<

折り紙の本(川崎敏和さんの)を買いました。
でも、ボックスで挫折してます。
どうしても立体にならない、、、、、
私の薔薇はいつ形になるのやら、、、、

うりきちさん コメントありがとうございます。
フリー画像からの頂き物ですが富士山のようですね。

絵本のイメージを折り紙で再現するうりきちさん、すばらしいです。
そんなうりきちさんに「私も何か作ろう」って感化されています(^^♪

みににっとさん コメントありがとうございます。

>「おおうなバラ」
>おじさんギャグになりそう?
その言葉に気が付いて急に思い立ち、
せっせとバラを折って完成させた次第です(^_-)-☆

>折り紙の本(川崎敏和さんの)
>ボックスで挫折
どの本でしょうか?「究極の…」かな?
今度図書館で借りて来ます。
折り紙って本だけの説明では中々分かりづらいですね。
私はネットの動画を探してみる場合もあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/809-dd249019

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん