熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ラクエルの日常清掃 通路を拭く

チーフ  「自在ほうきで掃いた後、今度は水拭きをします」
      「基本になる 水拭きモップの持ち方 と、水拭きモップの使い方 を見てくださいね」

トイレ内に洗い場が有る場合はそこでモップを洗い、遠い場所から拭き始めてトイレに戻るようにします。
拭く場所が洗い場から遠い時にはバケツに水を入れて通路でモップを洗う場合もあります。

通路でモップを洗う場合、バケツは通行人の邪魔にならない隅に置いて洗います。
その際、モップの柄を中央側に向けてはダメ、必ず壁側に向けるようにします。
柄を倒して絞る、柄を立てて絞る、どちらにしてもモップを絞る時にどうしても柄が動いてしまうので
通行人にぶつかってケガをさせないようにするためです。
12b246.jpg
床の汚れ具合などから一回のモップで拭く目安を一区間と決めたら、二区間手前にバケツを置き、
縁を拭きながら奥に進んだら、今度は後ろを確認しつつ後退しながら拭き進みます。

一区間が拭き終わったらバケツを置いた場所まで戻り、モップをゆすいだら二区間目を拭きます。
一区間・二区間を拭き終わったら、バケツ跡の輪ジミを防ぐためにバケツの跡とバケツ周りを拭きます。
バケツを持って、次の二区間手前までバケツを運びます。
モップをゆすぎ、縁を拭きながら最初にバケツを置いた場所まで行き、そこから拭き始めます。

今回は左の縁を拭きながら奥へ進んだら、次回の掃除の時は右の縁を拭きながら奥へ進みます。
そうすることによって左右の縁もきれいに拭くことが出来ます。
中央部分がきれいでも床の四隅と壁側の縁が汚れていたら興ざめですもの。
12b247.jpg
通行人が多くて後ろへ後退が難しい場合は左右が見える横向きで進む時もあります。
この場合でも「拭いた後を踏まない」ように後退で拭き進みます。
12b248.jpg
以上、今までの説明はモップを左右に振る横振りで進む場合でした。

次に紹介するのはモップを前後に振る縦振りの場合です。
前屈みの姿勢なので腰を痛める可能性があるので一般的ではないようです。
ただ、汚れの強い床などはこちらの方が力が出しやすく汚れを落とすには向いています。
12b249.jpg

ラクエル 「あの~、拭いている途中でゴミを見つけたのですが、ほうきとチリトリで取った方が良いですか?」
チーフ  「大量にゴミが散らばっている時はほうきとチリトリを持ってきてゴミを回収するけれど、
      ほうきとチリトリを持って来てゴミを回収してほうきとチリトリを戻す時間がもったいないから、
      ゴミをバケツの傍に置き、最後にバケツを洗い場まで運ぶときにゴミも一緒に持っていくの」

ラクエル 「それから、床に台車を引いた時のゴム跡が有るのですがどうすれば良いですか?」
チーフ  「ゴム跡はヒールマークとも呼ばれています。
      付いてすぐのゴム跡なら水モップの上から靴でこするようにすると取れますよ、
      ただ、古いゴム跡は取れないのもありますね」

チーフ  「ラクエルさん 掃き、拭きはわかってもらえました?」
ラクエル 「ハイ、なんとなくですけれど…」
チーフ  「初めてモップを持つラクエルさんは今、右が上でも左が上でもどちらも振りにくいでしょう?
      今の内に右上、左上とどちらも使えるようにしておくと良いですよ。
      その理由はモップの持ち方がいつもいつも同じだと体にゆがみが出やすいからです。
      自分の体も気遣って仕事をしてくださいね。
      雑巾掛けをするときもそう。右手と左手を均等に使うようにすると良いと思いますよ」
ラクエル 「良く分かりました(^^♪」

追記: 近頃は安全重視のために、日常清掃では前進しながら水拭きする場合も多いです。(拭いた後を踏む) 
    …が、定期清掃などのワックス掛けの前段階での水拭きは拭いた後を踏まないように後退するのが基本です。
スポンサーサイト

コメント

KUPOさん、こんばんは。
毎回、私もラクエルさんと一緒に勉強させていただいています。
雑巾がけ、右と左と均等に使うといいのですね。
からだにゆがみが出るのですか。
モップがけ、私はいつも同じ持ち方でした。
これから気をつけたいと思います。

うりきちさん コメントありがとうございます。

モップを振る回数と時間が多い仕事ならではの注意点で。
一般的にはそんなに左右均等になんて気にしなくても…。

新人時代の私に先輩達が教えてくれた事を今、ラクエルに教えています。
もっとも穏やかな言い方ばかりじゃ有りませんでしたが(>_<)
コンサートホールを持つその現場は時間との勝負でもありました。
○時間までに掃除を終了させなければならない。
勢い、皆殺気だって語調がきつくなってしまう事も多々ありました。
例えば12時まではAサークルが使用、午後1時からBサークルが使用予定の会議室。
12時から午後1時の間に会議室を使用出来る状態までに掃除を済ませておかなければならない。
作業者の昼食はずれ込んだり前倒しだったり…。
結構ハードな仕事内容でした。

私も失敗をしては叱られ、仕事のやり直しもしました。
当時は落ち込んだりもしましたが、そこで掃除のイロハを学んだのも事実、良い経験でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/788-e74dd0c3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん