熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

遮熱塗料を塗りました

毎年、夏になると「天井が暑い!!!」
トタン屋根から屋根裏を伝わって来る太陽熱の暑さに悩まされてきました。

↓は6年ほど前に私がコテ刷毛でシルバー塗料を塗ったトタン屋根。
銀色は光を反射してくれますが、熱の反射はしてくれませんでした。
夏の直射日光が当たったトタンは目玉焼きが焼けそうなくらいに熱くなっています。
12b193.jpg
今年は遮熱塗料「ガイナ」と同様の「ネオス」をトタン屋根に塗ることにしました。
この塗料、16ℓ入りで約5万円もするとっても高価なペンキです。(1缶で10畳程度は塗れます)
「ペンキで遮熱なんて出来るの?」と半信半疑の私…
ペンキの塗り替えの時期でもあったので、「まっ、ダメ元で…」と、この高価な塗料を1缶購入しました。
12b194.jpg
缶を開けると塗料の上部に中空セラミックビーズが固まって入っています。
これがバターのように固まっているので少し水を加えて全体がクリーム状になるまで攪拌します。
攪拌機でひたすら攪拌すること30分、なめらかなクリーム状になりました。この作業担当は夫です。
12b195.jpg
塗りの担当は私。ペンキ塗りって好きなんです(^^♪
いつも塗るサラッとしたペンキと違ってドロッとした濃いペンキに悪戦苦闘しながらもローラーで二度塗りしました。
この塗料は均一に塗れる事が一番効果を発揮できるようです。
が、そのような道具を持っていないのでローラーでぬりぬりしました。
いたるところにポタポタとこぼした痕跡が見えますが、他人様の目にふれる場所でもないので…(^_^;)
12b196.jpg
数日後、いつもは触れると熱かったトタンが、思いのほか熱くなっていないのには少し驚き(@_@)
断熱とも遮熱とも違うと思いますが、トタンが直射日光で熱くなるのを防ぐ効果はあるようです。
夏本番を迎えた室内の暑さの検証は後日にでも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/775-39093d73

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん