熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

折り紙のバラ「Naomoki Sato Rose」花高の違い

私は17cmから折る「Naomoki Sato Rose」は花高が低い平べったい薔薇になるように折っています。
12b187.jpg  12b188.jpg  12b189.jpg
何故?
理由は飾るとしたら主に壁飾りとして使いたいから。
花高が有ると壁から出っ張って通行の邪魔になるので高さを抑えたいな~と。

Bタイプで折り、形成時にあまり締め付けない(裏穴が大きい)方が
外側2枚の花びらが上に上がりやすいので平べったい薔薇になると思います。
ただ、底が浅いので底穴に差し込むタイプのガクを付けるのはちょっと難しいですけれど。


「Naomoki Sato Rose」を切花のように飾る場合は花の高さが有る方が豪華に見えるようです。
裏底に差し込むガクも高さがあるほうが差込み易いですしネ。
こちらはAタイプで折り、形成時にぎゅっと締め付ける(裏穴が小さい)と
外側2枚の花びらがあまり上がらないので高さが出るようです。

「Naomoki Sato Rose」は折手のクセが出るので同じように折っても
AさんとBさんが折る「Naomoki Sato Rose」は微妙に違います。
一般的にAタイプ(基本形)は高さのある花高になりやすく、Bタイプは花高が低くなりやすいようです。
それぞれの用途で、好みの薔薇に形成出来るのも「Naomoki Sato Rose」の魅力ですね。


ブログ「薔薇と折り紙の日々」の 佐藤直幹氏の5角形のバラ(Naomiki Sato Rose)-1 の記事で
「どうして難しいのか分析してみることにしましょう。
その上でこの分析結果を用いて少しでも上手く折るための手法を検討してみたいと思います。」
と、数学的観点から述べられていますので、一読されることをお勧めします。
スポンサーサイト

コメント

薔薇と折り紙の日々

佐藤直幹氏の5角形のバラ(Naomiki Sato Rose)-2
記事の続きを取り急ぎUpしました。
お楽しみください。

早速…

なか様 コメントありがとうございます。
さっそく試してみました。
良い方法をご紹介してくださってありがとうございます。

ありがとうございます

KUPOさんが紹介してくださった なかさんの「薔薇と折り紙の日々」を拝見しました。
ありがとうございます。
「3分の1の線」を正しく理解することができ、
おかげさまで私の薔薇も安定してきました。

困った面も・・・

うりきちさん コメントありがとうございます。

>「3分の1の線」を正しく理解することができ

私もあの記事で納得です(^^♪
今まで訳も分からずに闇雲に折っていたな~と。

中央を五角形にしてから巻きつけてそれから折り直すと、
確かに五辺のバランスが取れて安定してくるようです。

しかし、困った面も。
中央の渦巻きの形成の際、五角の折線跡が邪魔を
してしまいます(~_~;)
うりきちさんはいかがですか?

KUPOさん、こんばんは。

私は今まで、akoさんに教えていただいた折り線と折り順でMikki Roseを折ってきました。
今回、「五角形に巻きつけて折りなおす」という手順を加えたところ、いろんな折り線が交差しあって紙が汚くなってしまったので、必要最小限の線だけ付けるようにしました。
そのせいか、中央のらせんの形成も今までどおりでした。折りにくさはあまり感じませんでした。

分かりました(^^♪

うりきちさん コメントありがとうございます。

私も筒にするまで折らずに折り線の確認をするようにしたら今までと同じように折れました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/771-9659b1dd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん