熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

折り紙 カワサキローズ

折り紙を折る人々の間では有名な「川崎ローズ」
「川崎ローズ」にも色々な種類があります。
詳しくは りティなお部屋 川崎博士のバラ比較 でどうぞ。

↓の本の途中の工程(35)が理解出来ずにず~と放置していました。
「な~んだ、こんなことだったのか」と、
説明文を理解して薔薇を折れるようになったのは昨年の11月でした。

今は本を見なくても折れますが、底部分の余分なヒダを畳む所がまだ上手くいかなくて(~_~;)
底部が浮き上がったようになったり、底をきれいに仕上げるのが中々出来ないでいます。
12b081.jpg  12b082.jpg

後に発行された「究極の夢折り紙」(図書館で借りました)
本の中にこの薔薇の折り方が載っています。
「究極の夢折り紙」の方がカラー印刷で折り方の説明も親切かな!?って気がします。

折る手順を分かりやすい文章にするって難しいと思います。
逆に言うと、文章での説明はそれを折手が理解しないと先に進めない。
折り紙の本は見やすい大きい写真を多用してくれるとホントありがたいですね。
スポンサーサイト

コメント

すごいっ!

薔薇を見ないで折れるんですねぇ~
挫折した私としては尊敬しちゃいます!
ネットで見たりもしたのですが「ここ」が見たいというところが良くわからないことが多くて、そこじゃない、裏が観たいのよぉ~なんていうことがしばしばありました。

どのバラかしら?

つるさん コメントありがとうございます。

挫折した薔薇って誰の作品でしょうか?
福山ローズと川崎ローズなら分からない工程を言って頂けたら、このブログに書き込みますが…。

福山ローズだったと・・・

ありがとうございます。
確か最後のほうの段階でわからなかったところがあったのですがもう一度折ってみないとこことは言い切れないので・・・

恐らく説明していただいても実際に見ないと無理なような気がします。
恐らくえっ?そうだったのと思うようなことだとは思いますが、そこが難しいところですよね・・・

以前ボビンレースの葉っぱのようなものの織り方がきれいに出来なかったのですが先生に見せていただいたらえっ?こんなことだったのと思ったのを覚えています。

まぁ、何事もそんなものなのでしょうけれど・・・

つるさん こんにちは

>えっ?こんなことだったの
確かに!分かってしまうと「な~んだ、そうだったの」
でも、つまづいている時に「それ」が分からないんですよね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/745-44b03035

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん