熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

佐藤 直幹氏の薔薇(折り紙)にあこがれて

mixiのコミュニティ「折り紙で作る薔薇」で「Naomiki Sato Rose」(mixiではMikki Rose)を知りました。
折りばらウェブサイトへようこそ!の福山ローズを私は折れますがMikki Roseは難かしい。

まず五角形の紙で折るのに慣れていない私は五角形に切り出すっていう第一段階から(^_^;)
次にひし形の花びらの決め方で???私のは五枚ともバラバラでひし形にならない…あえなく挫折(ToT)
きっと佐藤氏は几帳面なお人柄なのだと思います。だから正確で綺麗なバラが折れるのでしょうね。
大雑把な性格の私には無理とあきらめていた時、折り紙作品で四角の薔薇を知りました。
やはり、四角の紙だと折鶴や福山ローズで慣れているせいか折りやすい。
四角の薔薇を折り慣れると五角のバラもなんとなく理解出来るようになるから不思議です。
それからはこのNaomiki Sato Roseに限らず、色々なバラの花を折ることが楽しみになりました。
そして、折ったバラの数々が↓、もちろんゴミ箱行きも数知れず…。
花びらの大きさや角度をこんな風にしたらどうなるの?などあれやこれや考えたり工夫するのが面白いです。
11b190.jpg  11b191.jpg
↓のバラはどちらも15センチのタント紙を使用しています。(花の大きさはどちらも4センチ程度)
左のオレンジ色のバラは五角形に切り出した五角のバラ、右の深紅のバラは四角のバラです。
四角のバラを五角のバラの雰囲気に近づけられたら良いな…と思っています。
11b192.jpg  11b193.jpg
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

KUPOさん、こんにちは。
初めて書き込みさせて頂きます、kanoと申します。

KUPOさんの折られたバラの写真を見て、とても驚き感動しています。
こんなに繊細で美しい折り紙作品を見たのは初めてです。
素晴らしい職人技ですね!

これからもブログが更新されるのを楽しみにしております^^

コメントありがとうございます

kanoさん こんにちは。

お褒めのお言葉、大変恐縮しております。
私の折ったバラはまだまだで…(~_~;)
リンク先の「折り紙作品」のバラが折れるようにと練習しています。

正直、まだ正確なNaomiki Sato Roseは折れていないんですよ。
折り線の繊細な部分を勘違いしているように感じています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/699-3a42860c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん