熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

新大久保のコリアンタウンに行ってきました

韓国のクルタレ「龍のヒゲ」というお菓子を食べてみたくて妹と新大久保に行ってきました。
そのお菓子についての説明はクルタレでどうぞ。
一箱約1000円とちょっと高めの価格の「龍のヒゲ」は「韓流バサール」というお店でゲット。
その日は実演販売(本当はそれが見たかったのです)をやっていなかったのがとても残念!

「凍らせるとパリパリして美味しいよ」と聞いたので、家に着いてから冷凍庫で凍らせて食べました。
上部は絹糸状でパリパリでしたが底部分が少し飴化していました。
帰り道の電車の中で買った袋をひざ上に乗せていましたので飴が溶けてしまったようです。
きっと出来たてを凍らせたならもっと美味しかったのかも知れません。
子供のころに食べた飴細工のような…中のナッツ類もきなこと絡んで…
私たちの年代には何かしら懐かしい味で、日本人受けする味だと思いました。
箱の大きさを知るために携帯電話を並べました。
11b100.jpg
それにしても平日の新大久保駅前は女性たちが多くてビックリです。
韓流スターのグッズを扱っているお店には妙齢のおば様たちをはじめとして若い女性も結構多かったです。
韓国のスターってそんなに人気があるの?
二人共、韓流スターにまったく興味がないので、グッズを扱っているお店は素通り。

ランチタイムの時間だったのでそこかしこのお店では行列が出来ていました。
二人で3980円と看板が出ていた通りに面したお店(お店の名前は忘れました)でランチ。
焼肉、キムチ、サンチュとエゴマの葉、サムゲタン、チヂミ、小鉢、サラダなどでお腹一杯。
サムゲタンの味が少し薄い気がしましたが焼肉のタレもそんなに辛くなく味はそこそこでした。
私も妹もセッカチな故、店の人が肉を返し切り分けてくれるのを待つのが辛かった。

そして「韓国広場」となずけられたスーパーで仕入れた「チャメ」という果物。
甘みは有るのですが、硬いメロンのような味、これもどこか懐かしい味だな~。
昔、子供のころに食べた「あじうり」の味と同じことに気がつきました。
11b102.jpg  11b103.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/675-4e7e7530

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん