熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

計画停電で姿勢の違い

中部電力は23日、浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の停止に伴い、
夏場の電力不足を回避するための電力需給対策を発表した。
長期休止中の火力発電所の再稼働などで、7~8月の最大電力需要に対する供給余力を
2~3%から4~5%に引き上げるものの、安定供給の目安とされる8~10%には届かず、
綱渡りの状況が続く。
月曜から水曜日の午後1時から4時までは電力不足が懸念され、企業や家庭にできる範囲での節電を呼びかける。
計画停電や一律の電気の使用制限は行わない方針だ。
トヨタ自動車グループ各社が休業日に設定する木曜・金曜日は、余力があるとみている。
記者会見した水野明久社長は「中部地方はものづくりの原点ともいえる地域。
お客様に節電の協力をいただきながら、電力の安定供給を確保できるよう総力を挙げていく」と話した。
(2011年5月23日) 読売新聞記事 中部電、計画停電せず…供給余力4~5%に上げ

「ものづくりの原点ともいえる地域」
計画停電を行うということは「ものが作れなくなってしまう」
水野明久社長はそのことを良くご存知なのでしょう。
需要と供給をのバランスを見ながら綱渡りの状況が続く日々は中部電力としても大変辛いと思います。
それでも計画停電を踏みとどまったのは「ものづくり」「生活」に電気が不可欠だと判断したのだと思います。
そして、中部電力が東京電力と違う点は↓のような顧客を大切に思う姿勢。
「お客様に節電の協力をいただきながら、
電力の安定供給を確保できるよう総力を挙げていく」

人は心で動くものですから、こういった姿勢を打ち出されると気持ち良く
「困った時は言ってよ、こちらも出来るだけ協力しますから」って話になっていくでしょう。

炎上してしまった東電社員のブログでの「だれのおかげで電気が使えているの」が東京電力の主な姿勢。
中部電力の「お客様に節電の協力をいただきながら」…東京電力からは聞いたことがありませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/673-36bf183c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん