熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

バービーのウエディングドレス

イギリスでウィリアム王子とキャサリン(ケイト)・ミドルトンさんが29日、結婚式を挙げました
今後は愛称の「ケイト」ではなく、正式名を使い「キャサリン妃」と呼ばれる
ケイトって名前だと思っていました
キャサリンの愛称がケイトってなんかしっくりしませんね、キャシーなら分かるけれど…
31161335.jpg  o0350021411200866714.jpg  o0640042611198940634.jpg
キャサリン妃のウエディングドレスはシンプルだけど上品な感じですね
後ろスカートは細長いパーツを重ね合わせてドレスとトレーン(裾引き)が一体化しているように見えます
後ろの腰に少し見えるヒラヒラはきっとトレーンの一部分なのでしょう
袖がつながった体にぴったりのレース部分はきっと何度も仮縫いをしたのでしょうね
スタイルが良くないと中々着こなせません、で、スタイル抜群のバービーに着せてみたくなりました
11b086.jpg  11b087.jpg  11b090.jpg  
手持ちの本からビスチェとロングスカート型紙を取り出し(ビスチェはバービー用・スカートはジェニー用)
着物の裏地があったのでそれを裁断、ミシンで薄地を縫うのがどうも苦手なので手縫いにしました
ビスチェは表・裏2枚断ち、スカートを挟み込んで仕上げました
11b091.jpg  11b092.jpg
レース地をアンダードレスと一体化して仕上げているようですがレース地を持っていないので
手持ちのレースを使ってオーバーブラウス風に…左は素材そのまま、右が加工したブラウス
単に左右を合わせて前は縫い、後ろはスナップ仕上げの袖付けも無しの超簡単オーバーブラウス
ベールの素材は何でしょう?正解は掛け布団のネット部分を使用しました(ちょっと長かったかな?)
ティアラは髪留めに使うUピンに縁飾りに使うコード素材をからめました
11b088.jpg  11b089.jpg
キャサリン妃のドレスを忠実に再現は出来ないけれど、ま、雰囲気だけはロイヤルってことに…
トレーンを持っているキャサリン妃の妹さんの服もマーメードラインでステキ、次回にチャレンジします
スポンサーサイト

コメント

はじめまして!
最近もまだブログをされていてホッとしました。
何せこの記事を見つけたのはいいものの掲載日がとても古いので。

突然の質問ですが、こちらの型紙は人間大の寸法にした場合もバービーが着ているようなシルエットに仕上がりますか?
特にロングトレーンのスカート部分が気になります。
裁縫スキルはプロに近いレベルであるので自分用に作りたいのですがウェディングドレスは現物をまじまじと見たことがなく、ロングトレーンの型紙のイメージがいまいち掴めません。
お返事頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

Kさん コメントありがとうございます。

10/9の記事にしましたのでご覧になってくださいね。
ご自身のウエディングドレス作り…うらやましい限りです。
お幸せに~(^^♪

私もロングドレスを作りたくなりました、
もちろんバービー用ですけれど(^_-)-☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/666-a38c9657

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん