熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ドール服 (ヒンクハウス風)

ず~と昔にジェニー用に作ったピンクハウス風の洋服です
元は確か私のピンタック入りブラウスだったと思う
もうドラマの「デカワンコ」は終わってしまったけれどフリフリドレスに懐かしさを覚え、マリーンに着せてみました
11b080.jpg  11b081.jpg  11b082.jpg

17日(日曜日)朝6:00からテレビ朝日の「学びEye!]は北陸福井の永平寺でした。
1244年、道元は、坐禅と同じように「食事」も大切な修行であるとし、
永平寺では食を司る役職の僧・典座(てんぞ)を中心に、200人の修行僧が食を通して心身を磨く、
その修行僧達の姿を取材していました
典座(てんぞ)の言葉の中で印象に残った言葉があります

「高級なマツタケだから有り難く扱い、
大根の葉だから粗末に扱うということではなく、
どんな食材を調理するときでも、深く感謝し、
敬いの心を持つことが肝要である」と。


日本人の多くは仏教を通してこういった心を持っていたように思います。
それが武士道、サムライとして海外から評価されていたように思います

今の日本人は?政府は?東電は?・・・どうでしょうね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/657-9a166e76

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん