熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

日本のジャーナリズム(報道精神)を問う

福島原発事故レベル7は日本の「敗戦」。から抜粋
本コラムやラジオあるいはツイッターなどで私の発言を知っている方々はご理解いただけるだろうが、
結果として私の役割は、「最悪の事態(レベル7)」にならないために、政府や東電に直接訴えかけること、
さらには彼らの隠している情報を暴き、住民や国民に提供することにあった。

それはひどく困難な仕事になることも容易に想像が付いた。

なぜなら、3号機の建屋が吹き飛んだ15日、「米国とフランスの新聞がそれぞれメルトダウンの可能性に触れている」と
ラジオなどで発言しただけで、想像を超える大量の批判が私のツイッターに寄せられていたからだ

だから、メルトダウンが始まっている可能性、格納容器が破損している可能性、猛毒プルトニウムが放出
されている可能性、海洋汚染の始まっている可能性、避難地域外にも放射性物質が飛来している可能性、
東京にも飛んでくる可能性を指摘してきたのだ

その結果残ったのは、私自身の無力感と大手メディアによる「上杉隆」という存在の徹底した無視である。
しかも、この結果が出ていても「いい加減なデマを飛ばした」「根拠無く煽っている」というレッテルを貼られている。

また、民放テレビを中心に大手メディアも、その「大本営発表」にまんまと乗っかり、
誤った自説にこだわることで嘘をつき続けてきた

だが、そんなことはもはやどうでもいい。レベル7は日本にとっての「敗戦」なのである。
私たちは、いまその現実を直視しなくてはならない

・・・・・・・・・・・・・・・
ネット情報は真の情報もあればうその情報も沢山有る
それに比べ、テレビ・新聞の情報はそんなに間違ってはいないだろうと信じていました、私も。

ですが、新聞などでは報じない海外からの原発画像をいち早くネットで見ることも出来ました
今回、原発事故・計画停電関連のことをあれこれネット検索していると
テレビ・新聞の報道で流れている情報とネット情報とはかなり違っていることに気がつきました

また、テレビでは流れない東電の記者会見場の中継をリアルタイムで見ると
会見動画←で動画が見られます
3/30の東電記者会見はフリー記者ががんばって質問していましたが、
いつもは記者クラブとなれ合いの質疑応答なんでしょうね

そして、テレビで「反原発」って言うと干されるらしい
俳優の山本太郎さん(36)はTwitter上で9日、「原発発言やリツイートはCHECKされ必ず仕事干される、
お前がその事に触れられぬ事は皆判ってくれる。二週以上前から母は僕に釘をさし続けた。
日雇い労働役者稼業明日から干されてどう生きてく?だからって黙ってテロ国家日本の片棒担げぬ。
親不孝許せm(__)m日曜高円寺行くのも許してチョ」と述べ、デモに参加することを表明したらしい
そのデモについては原発やめろデモ大成功!!!史上空前の15000人が高円寺に!
デモがここまで大きくなれば報道されても良いはずなのに…マスコミで放送されないのはなぜ?
日本の報道はやっぱりおかしい!

政府・東電などの都合が悪い情報は流さず、計画停電の話題はあえて取り上げようとしないマスコミ各社
報道されるのは都合が良いごく一部、かなり情報が管理されているな~と思い始めています
スポンサーサイト

コメント

信じていた

私も今までは大新聞TVの情報を元に色んな判断をしてきました。
NETを駆使する技量もなく、むしろnetの情報には信頼が置けないと思っていました。
そういう意味では今回「計画停電」という問題のお陰で遅まきながら眼を覚ましたというところがあります。

showbinさん コメントありがとうございます

テレビは娯楽と割り切り、報道やニュースはバカバカしくて見なくなりました
2年先まで予約している新聞の購読も今度は身近なローカル紙に変えます
震災のドサクサにまぎれて、「「ネット規制強化法案」を閣議決定したと
ありますからネットも信頼できなくなりそうです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/651-bf92f035

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん