熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

やっぱり大事故だった!

福島第1原発事故がチェルノブイリ原発事故と同等の「レベル7」に引き上げられたようです
福島第1原発から大気中に放出された放射性物質について、原子力安全・保安院は37万テラベクレル
(1テラベクレル=1兆ベクレル)と推定。原子力安全委員会は63万テラベクレルとみており、
数値は異なるが、いずれもレベル7の基準である数万テラベクレルを大きく上回る…とある

「安全だと言い続けてきて今度は想定外と言い続けている。はらわたが煮えくりかえる思いだ。
この事故で何百万人もの人に迷惑をかけているのに、今さらごめんなさいでは済まない。
2度目の爆発のときからものすごく大変なことになっているというのは分かっていたはず。
村は振り回されているし、俺たちも相当被曝(ひばく)していると思う」と怒りをぶちまけた。
産経ニュースより

シューベルトは知っていてもシーベルトなんて単語は原発事故で初めて知りましたヨ
○○シーベルトがどれほどのもので、どれくらい蓄積するのか誰にもわからない
「いまのところ健康には問題ありません」と言い続けている政府と東電
今日・明日はネ、でも10年後、20年後は?30年後は?
すべての国民に将来の健康面での不安材料を与えてしまった…特に子供たちが可哀想

「計画的避難区域」というまた訳の分からないことを言い出した政府
原発は安全だと信じきっていたから避難するなんてことは住民にとっては「想定外」
「計画停電」と言う名の「無計画停電」で近隣住民を翻弄した東電同様、
今度は政府が「計画的避難区域」で住民を翻弄するのでしょうか
よほど「計画…」がお好きらしい

そして、住むことも立ち入ることも出来ない土地が日本に出来てしまった
世界の海につながっている日本の海に故意に「放射能汚染水をタレ流す」恥知らずぶり
食物連鎖で世界中の海産物に放射能汚染をもたらす危険があるのを知っているのだろうか
答えはいつも「想定外」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/648-c6075494

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん