熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

日本という国に絶望感

東京都内で思いのほか電力消費量が多いのが東京大学だ。
昨年8月の本郷キャンパスの電力使用量は、22,725,240kWhと、都内の国立大学の中でダントツの消費量だ。

東大本郷           22,725,240kWh
東京医科歯科大学      5,427,360
東京工業大学         4,564,080
電気通信大学         1,837,488
東大駒場            1,770,240
東京農工大学小金井     1,303,628
東京農工大学府中        824,078
東京海洋大学品川       650,191
お茶の水女子大学        649,248
東京学芸大学           616,488
東京芸術大学           612,646
一橋大学               328,899
東京外国語大学          317,208
東京海洋大学越中島       313,605
政策研究大学院大学       165,028
(出展:文部科学省)

東京電力は、都合のいいときは電力は自由化されているという建前を言い訳に使っている。
そして、この大学料金は大学ごとに料金が違う。
ほぼ地域独占の電力会社でありながら、大口顧客には安い料金を提示し、
家庭からはその分高くいただいているというのが実態だ。

需給調整契約に基づいて、安く電力を買ってきた大口消費者と
正規料金を払ってきた家庭が同じ扱いにされてはたまらない・・・・・・
河野太郎ブログごまめの歯ぎしりより抜粋

東電は人命にかかわるかも知れない計画停電という名の強制停電をあきらめてはいないそう
都内を守るためのセーフティネットとして計画停電区域は盾になれって事なんでしょうね
セーフティネット (safety net) は、「安全網」と訳され、網の目のように救済策を張ることで、
全体に対して安全や安心を提供するための仕組みのこと。すなわち社会保障の一種である…ウィキペディアより
計画停電実施区域の人の命は大学のキャンパスよりも軽く見られているのかと思うと悲しくなります

末期の肺ガンだったお母様は、呼吸器を使っていたが、まだまだ元気だった
…計画停電で毎日停電、1日に6時間も停電の日もあったそうだ
娘さんはガソリンもなく電車も運休でなかなか駆け付けられなかったそうだ
やっとガソリンを入れて駆け付け、入院させたものの…3日程で症状が急変して亡くなられたと…
計画停電がなければ、せめて細かな配慮がされていたら…きっとあと何ヶ月は生きられたと思われる
こんな事態が起こるのが計画停電です

東北の被災者の方々はさぞかし政府・東電に裏切れれ、失望し、悔しい思いを心に秘めておいでだと思います
同様に計画停電実施区域の住民も国に見捨てられた感があります…この日本という国に絶望感を抱きます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/647-3a2f3756

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん