熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

放射線って?被曝って?被爆って?

今、色々と騒がれている放射能汚染、
学者によって「安全だ」「危険だ」とさまざまに意見が分かれているのは、実はまだ
低い被曝線量の影響はよくわかっていないのが現状だから…なのだそう

私たちはつねに放射線を浴びているようです
空気・水・食物にも微弱な放射性物質が含まれているし、ラドン温泉など放射能泉や地下など
自然界で常に体内被曝しているそうです
また、一般のジェット機の飛行高度では、地上における自然放射線の100倍程度の強さを持つ宇宙線が
降り注いでおり、飛行機を利用すると、日常的に浴びているレベルより強い放射線にさらされる。
特に長距離国際線に乗務する乗務員の被曝が問題になっている。・・・、そうなんだ、初めて知りました
『Newton 2008年10月号』に掲載された,身近な“?”の科学「放射線」

食品中の有害物質もそうですが放射性物質も、有るか無いかが問題ではなく、その程度が問題だそうです
だから、放射性物質をあまり取り込まないように注意した方が良いとのことです
目には見えない火山灰が降っていると思ってマスクをし、外出を避け、汚染された食物を避けて…って
食べられる物が何もなくなってしまう、だから良く洗って食べる方法しか出来ないでしょうね、現実は…

いま、問題視されている「放射線」とは電離放射線のこと。
波長が短く(エネルギーが大きい)、原子に付属している電子を引き離す能力(電離作用)を持っています。
電離放射線の被曝量が多ければ生体に影響を与える(白血病やガンが増加する)ことが一般に知られています

それに対して非電離放射線とは光や電波など比較的波長が長い(比較的エネルギーが小さい)もので
光(遠赤外線、赤外線、可視光線、紫外線の一部)、放送用電波、交流電源/電線/電化製品から発生する電磁波、
マイクロ波(電子レンジや携帯電話)などが非電離放射線です
周波数の高い一部の紫外線は電離能力を持ち、生体組織を破壊します・・・だそうです

ひばくと発音は同じですが
「被曝」は「放射線にさらされること」、「被爆」は「直接爆撃を受けること」を意味するそうです

過去に起きた東海村JCO臨界事故で至近距離で中性子線を浴びて亡くなった方の被爆治療の記録があります
バシッという音とともに青い光を見た。被爆したのだった…東海村臨界事故 痛々しい記録です 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/642-4209661c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん