熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

原子力ってどんなもの?

原子力ってどんなものなのかが理解できていないので調べてみました
放射性物質とは何か(化学反応と核反応の違い)が理解しやすいかも知れません
少しだけ抜粋

ちょっと乱暴に言うと、火力発電所は分子を壊して発電するのに対して、原子力発電所は原子を壊して発電する。
分子を壊して組み換えることを化学反応と言い、原子を壊して組み換えることを核反応と言う。

使用済み核燃料とは
化学反応(燃焼反応)において、これと似た状態はあまりないが、強いて言えば炭だと思う。
炭は材料が中途半端に燃えた状態で、条件によっては火が消えるが状態が変わるとまた燃え出す。
一応は安定しているが、燃えつきてはいないので(完全に安定な状態に移行していない)ので、
火をつければまた燃え出して強い熱を出す。

また、現在、福島第一原子力発電所で起きている問題の第一の原因は、使用済み核燃料の崩壊熱である。

使用済み核燃料の中には、原子核を壊してできた中間的に安定した状態の原子核を持つ物質がある。
これは、壊れかけの組体操のピラミッドと同じで、全員がペチャっとなるまで(安定的な原子核に崩壊するまで)、
核反応を起こし続ける。その時に、発電に使う熱よりはずっと低いが一定の熱を放出する。
この反応は化学反応ではないので、止めることはできない。ただ冷やし続けるしかない。

そして、この過程は何重にも外界と隔てられている中で行なわれるはずであったが、その熱を冷やせないでいると、
蓄積した熱によって、隔離している防御が壊される(格納容器、燃料棒、パイプ等の破損)。
そうすると放射性物質が外に出てしまう。・・・これが現在、福島原子力発電所で起きていることのようです

こちらは原発緊急情報 データはあくまで予想ですが、知っておいて損はないでしょう
被曝するとどうなるの?
「大量の放射線に被曝すると、体の中でも細胞分裂の活発な部分、白血球、腸の粘膜、皮膚などに影響が出てくる、
白血球が少なくなるとウィルスや細菌、カビなどに感染しやすくなる…とありました

原子炉は、あなたのすぐ隣にある! 結構身近な場所にあるのですね

原子力とは関係がありませんが、今朝の朝刊の投稿から拾いました。そのとおり!座布団5枚!

「大丈夫?」って聞くと「大丈夫」
「安心して良い?」って聞くと「安心していい」
「心配ない?」って聞くと「心配ない」という
それでも不安になって「安全なの?」って聞くと「安全だ」と答える
聞き間違いでしょうか。いいえ、昔から。

「心」は見えないけれど「下心」は見える
「思い」は見えないけれど「思い上がり」は誰にでも見えるのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/641-d5dcf737

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん