熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ウエシマ作戦

計画停電の不公平さを私だけではなくて皆様感じていらっしゃるのですね

私が特に感じているのはどの局も同じような内容の放送を垂れ流している民放の放送局
何で「民放各社が団結して自主的に輪番停電をして節電に勤めます」とかの発想が出て来ないのだろう
それこそ石原都知事発言の「日本人のアイデンティティーは我欲になった」そのものですよ
この日(この時間)は○○局で合同放送を流します、他の局は節電のために休みます…といった具合に
放送局の輪番停電をしたら相当な節電対策になるのでは?と私は思います
実際に災害や停電を経験したキャスターの言葉は真実味を帯びるだろうし
「テレビ局も停電して節電しているのだから私も節電に協力しなくちゃ」と視聴者も思う事でしょう

このところ、計画停電時間外でもテレビを消しています(報道特番は高みの見物で内容は薄っぺら)
これはこれで我が家の節電になっているのかな~

計画停電の疑問、東電担当者に聞きました
朝日新聞(3/19朝刊掲載)と同様の記事がネット上にありました
神奈川版ですがどこの地域にも当てはまると思います

単純に住所では区分け出来ない仕組みは良く分かりました
でも…
「できるだけ停電しないように、ぎりぎりまで電力の需給バランスを見きわめています。
そのうえで、グループ内のAとBの変電所を止める、それでも足りなかったらCとDの変電所も止めよう、
さらに足りなかったらEも止めようという風に調節をしています。このため、グループ内一律に停電しません。」
停電したり、しなかったり…この不確かさが逆に混乱を招いているように思えるのですが…

そんな中、“物資を買い占めず「どうぞどうぞ」と譲り合う心が大切である”ということから
「ウエシマ作戦」がネットユーザーの間で広がっているらしい
元は「俺がやる!」「じゃあ俺が!」と手を挙げる二人に続いて手を挙げた上島竜兵に
二人が「どうぞどうぞ」と譲るダチョウ倶楽部のギャグです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/621-18eae852

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん