熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

無計画な計画停電

昨日(3/17)は9:20~13:00までの一回目の停電に続き16:50~20:30までの二回目の停電が実施されました
一日に二回(計6時間)の停電はやはりつらいです…何も出来ませんし、冷凍庫の中が心配になります

今日(3/18)、第1グループは6:30~10:00までの時間割Aの一回目の計画停電がありました
供給不足の懸念が大きい場合の13:50~17:30までの時間割Fの停電も覚悟していましたが見送りになりました
停電が中止になり電気が使えるのは嬉しいのですが計画停電に振り回されているようでなんとも腑に落ちません

スーパーの発注の経験者としては停電を実行したり、しなかったり…というのは一番困ります
生鮮品を発注する場合、その日の客数予想・天候・気温を考慮して発注数を割り出します
時間割Fの停電を予定してたのに停電しなかった場合、普通は店の営業を続けますね
客数予想が大幅に狂って「開店しているのに商品が何もないじゃないの」とクレームが殺到していそうです
クレーム処理だけではなくて人の手配やらなにやらでお店の皆様は頭を痛めていることと存じます
逆に停電しないと見込んでいたのに停電した場合、売れ残った生鮮食品を廃棄処分しなければなりません

何もスーパーに限ったことではなくて、製造業もこの東電の計画停電の無計画ぶりに右往左往している…
機械を一定時間稼動させないと製品が作れないので製造をストップしている
計画停電が物不足の原因の一つになっている…そんな実情を東京電力首脳部はご存知なのでしょうか?

東電も需要と供給とのバランスで頭を痛めて綱渡り状態なのは重々承知していますが
「計画していた停電を中止して電気を供給したのだから良いだろう」的なお上視点が見え隠れしています
こんな無計画な計画停電が4月一杯まで続くのかと思うと先行き不安です
いったい夏のクーラー使用時期になったらどうするのでしょうか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/620-41937bd9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん