熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

1/6ドール用ネックから編むセーター

今回はジェニー、バービー、リカなど頭が大きくない1/6ドール用の棒針で編むセーターです
首部分からスタートして輪に編むので、編地と編地を接ぐ手間が掛からずに
半袖や長袖、セーターやワンピースなど応用が利く編み方なので覚えておくと重宝します
一方方向に編む輪編みは多少編地がねじれてしまうのですがそんなに気にもならないでしょう
ただ、編みこみ模様は輪編みの欠点として編み始めと編み終わりの模様が一段ずれます

使用糸は100円ショップで仕入れた細めのモヘヤタイプの糸
(使用棒針の目安として5~7号となっていました)
使用針 0号棒針
もし、0号棒針か2号棒針の細い棒針が無い場合は料理に使う竹串が代用出来ます
竹串の太さが2号棒針に匹敵するようです、…が、竹串ではとても編みにくいです(~_~;) 
↓に簡単な編み図を載せていますが、あくまでも頭が入る目数からスタートです
編み図では省略していますが前身頃は後ろ身頃と同じ、袖は左右同じです
(編み図袖部分の目は立てに見てください。メリヤス表目で裏目ではありません)
b246.jpg
まず一般的な作り目(もしくは一目ゴム編みの作り目)で輪にします
ココが一番大事な部分です、頭が入らなくてはせっかく編んだセーターも水の泡ですから…
次に衿部分を輪編みにします…編めたなら頭が入るかどうかを確認します
衿は一目ゴム編みでも良いがメリヤス編みだけのロールアップ衿も可愛いですよ

衿部分が編めたなら後ろ身頃・袖・前身頃・袖の目数配分をします
メリヤス編みだけで編むのなら配分の目数は偶数目でも良いが
模様編みやゴム編みにしたい場合の配分は奇数目が良いです
図の場合は後ろ9目、袖5目、前9目、袖5目にしています
身頃幅まで2段毎にラグラン線の脇で増目します
増目する時に拾う目はねじり目にすると編地に穴が開きません

胸の大きなドールは前身頃の胸の数段だけ1段毎に増目しても良いかも知れません
後ろ身頃より余計に増目した場合は胸のふくらみが終わった部分の脇で減目して
前身頃と後身頃の目数が余り差が出ないようにします

身幅になるまでラグラン線で増やしたら袖は休めて前身頃と後ろ身頃を続けて輪編みにします
(もし、身幅が足りないな~と思ったなら前身頃と後ろ身頃の間に巻き目で増目します
その場合、その増目した部分を袖を編む時に拾うので袖の目数が増えます)
身頃を好みの長さに編んだなら裾に数段一目ゴム編みを編みます
編地が横に少し伸びてしまいますが裾にガーター編みでも良いです
一目ゴム編み止め、もしくはふせ止めにします

次は休めておいた袖を輪に編みます
(身幅が足りなくてそで下部分で増目していたならその部分も拾います)
袖が太い場合は数回に分けてそで下部分で減目します
袖口までぐるぐると編み進め、一目ゴム編みを数段編んだら身頃同様に止めます
編み始めや編み終わりの糸を裏で処理して完成です

最後にドール用編み物のコツを一つ、
裾などに編む一目ゴム編みは表目か裏目のどちらかをねじり目にすると目が揃います(^o^)
b247.jpg  b248.jpg  b249.jpg
衿の完成とラグラン部分      身頃の完成と袖部分          完成    
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

初めまして。
ミクシィから飛んできました。ナイスな情報をありがとうございます。これからの季節にぴったりですね♪私、飽きっぽいので、ジェニーさんサイズならどうにか完成させられるかなー、と思います。うちにはちっちゃい子(リトルダル、キーホルダーリカちゃん、プチブライス、ドルチェナ)もたくさんいますし、↓のキューピーさん用の編み方も参考にさせてもらいますね。(^-^)V

No title

まりのえ屋さん、こんにちは!
糸・針共に細くて輪も小さいので編みにくいですが作品の完成は早いです(^^♪
編み方の大雑把な説明しかしていないので、もし、疑問点がございましたら
お知らせくださるとうれしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/594-dc48a065

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん