熟年

ご訪問ありがとうございます。ラクエル(2012年度バービーファッショニスタ)の衣服作りを楽しんでおります。

食滞で病院へ

いつもは朝・昼・晩の3回にすりおろしリンゴと粉砕したシード餌を与えます
昨日の昼は外出で家に戻れないので朝にいつもより多めに餌入れに餌を入れておきました
「お腹をすかせては可哀想」それがいけなかったのかも知れません
夜に家に戻ると餌箱の中身は空、そしてトットのそのうはパンパン
生あくびをするように口を開け苦しいのか羽を膨らませてじっとしています
そしてケージの床は朝に掃除したままできれい…という事はウンチをしていない?

年が年だからいつ★になってもおかしくないとは思うものの、苦しんで亡くなるのは可哀想
なので、獣医に連れて行きました
レントゲンを撮るとやはりそのうに餌が詰まり、腸管にガスらしきものも溜まっているらしい
造影剤検査は体に負担が掛かるのでそれはしませんでした
昨日の餌だけではなくて消化器官が衰えて少しづつ溜まっていたのかも知れません

抗生剤と栄養剤の注射と点滴を受けパウダーフードを処方されました
しばらくは注射器のようなシリンジによる強制給餌になりそうです
ただ今、我が家のアクリルケース集中治療室で保温中です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/588-441fcaf6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん