熟年

ご訪問ありがとうございます。ラクエル(2012年度バービーファッショニスタ)の衣服作りを楽しんでおります。

トットの餌

ウズラのトットはミルワームは食べますがそのままの粒のシード餌は食べなくなりました
私は入れ歯になってからは固いものは食べられなくなりましたが
トットは人間と違って歯が無いので固くて食べられないという訳ではないようです
鳥も高齢になると喉の通りが悪くなり消化器官が衰えてくるのかな~などと考えています

私も年と共にパサパサした食感の食べ物よりしっとりした食感の食べ物を好むようになったので
トットが「飲み込みやすい食べ物を欲しがっているな」と感じ取れます
ただ、何をどんな風にしたらトットが食べられる餌になるのかが分かりませんでした

前記事で「うずはは」さんがコメントしてくださった
「う~の時はすりおろしたリンゴを食べてましたね」

これだ~とひらめきました
トットは指で潰してやわらかくしたリンゴを食べていたのでリンゴには抵抗感はないはず
トットが食べなれている餌であるシード餌やビタミンペレットなどをミルサーで粉砕します
粉砕したてのシードは豆臭いというか青臭いような臭いがします
トットが粉砕したシード餌に見向きもしなかったのはこの臭いのせいかも知れません
粉砕したシード餌にすりおろしたリンゴを混ぜました
すりおろしたリンゴが粉砕したシードの粒々を上手くまとめてくれます
またリンゴの香りがシードの青臭さを消してくれました

はたしてトットが食べるのかな~?と思いながら与えてみました
するとどうでしょう、食べやすいのかパクパクと食べています
夏の暑い盛りには餌の傷みが心配ですが今の気候では問題なし
しばらくはこの餌でいこうと思っています
b227.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/584-55620678

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん