熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

もしかして巣立ち雛?

b163.jpg b164.jpg b165.jpg
保護3日目、4日目
枝に止まったり登るようにと庭の南天の枝を切って止まり木にしました
大好物(?)のとうもろこしに釣られてか私を親だと思っているみたい
私の後を付いてくるようになってしまいました
その姿がとても可愛くて嬉しい反面、巣立ち時には困るな~と反省(~_~;)

お腹が空くと「チュンチュン」
ミルワームやとうもろこし・さくらんぼなど餌で枝に登る事を誘導すると
近い枝から枝へはぶら下がりながらも飛び移る事が出来るようになり
枝の上で寝る事も覚えました
ピョンピョンと床を移動する時には分からないのですが良く見ると体重が右足に掛かっています
右に比べて左足が少し開脚気味になっているようです(成長の段階で治るのかも知れませんね)
相変わらず高い所からは飛ぶのでは無く落下しています
床から5センチの高さもまだ飛び上がれないのが最大のネックかな

食べ方はとても上手になって「チュンチュン」と鳴いていても無視していると
餌入れに入っているみじん切りのとうもろこしをついばんでいます
相変わらず粒餌はまだ食べてくれません(~_~;)

中央画像はパソコン操作をしている足元でトットとスズメの雛のツーショット
二日目にトットに突かれたものの雛もめげていない
小さい体で大きな口を開けてチチチと威嚇
何度かそんな事が有って付かず離れずの距離を保っているようです

日中は部屋に放して運動させていますが困るのが夜間です
トット立ち入り禁止用のネットでは雛はすり抜けてしまいます
もし布団に雛が入ってきたら事故死間違いなしなので簡易ケージを作製しました
約30cm×60センチネットとコインランドリー用の大きな洗濯ネットを利用しました
どちらも100円ショップで売っている物を利用し、下は床板で固定しています
日中はファスナーを開けて自由に出入りをさせて
夜間はファスナーを閉じ下にはすり抜け防止に箱などを置いています
夜に覗くと巣箱の中でぐっすりと寝ていました(^o^)

スズメの雛は親と同じように飛べるようになっての巣立ちだと思っていましたが
ネットで「スズメの雛」で検索をしていたら巣立ち時の雛はまだろくに飛べない状態なのだとか
雛は主に草むらなどの地上で親から給餌して貰いながら自力で餌を取る事を覚え
雨や風に耐えながら危険を学んで成鳥になっていくらしい
そしてこの期間に80パーセントの雛が命を落としているのが現実との事
例えカラスに食べられたとしてもそれが自然の摂理なのだそう
巣から落ちた雛と勘違いして保護した私は立派な誘拐をした事になるのかな~

飛べない雛を巣立たせるなんてまるで小学生に自立を迫るようなもの
スズメって無謀な巣立ち方法なんですね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/557-544d4f7e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん