熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

日常清掃3T字型水モップ

自在ほうきに次いで登場するのは水モップです
まずは→水モップの持ち方
自在ほうきと同じような持ち方で基本は左右に振って拭きます
但し進行方向が自在ほうきの場合とは違います
自在ほうきは前方へ進み、水モップは後方へ下がる
初心者が最初につまずくのがコレ
自在ほうきと同様に前に進んでしまうのです
すると先輩から「拭いた所を踏んで汚してはダメ!」と注意を受けます
私もしっかりと先輩から注意を受けた一人です(^_^;)

モップの房を半分に分けて手で絞る(これは思ったより難しいんですよ~)
モップの絞り方
半分に分けた房を両方いっぺんに内側にひねっても絞る事は出来ます
…が、力の無い女性では絞り方がちょっと甘くなります
女性の力でもきっちりと絞りたい場合はにちょっとしたコツがあります

半分に分けた片方の房を内側にひねる時にもう一方の手は反対側の房抑えの端を持って
テコのように房を持った手の側に倒すのです…これでモップを固く絞る事が出来ますよ
文字だけだと分かりにくいと思いますが他に上手く表現が出来ないものですから(^_^;)

モップを絞る作業中はモップの柄が見えませんから柄を振り回してしまいがちです
長い柄が周囲の物や人にぶつからないように細心の注意が必要です
↓は通路にバケツを用意してのモップ作業の例です

水を入れたバケツを通路の邪魔にならない場所に置いてモップを洗ってこぼれた水を拭く
バケツの遠い場所から周囲に気を配りつつ後退しながらバケツに向かって拭き進みます
もし途中でゴミを見つけたら後ろ(バケツ側)にゴミを先送りします
拭きながらバケツまで戻ったら、モップをゆすいで絞りゴミが有ったらその処理をします
バケツを置いた後が○のように残ってしまう輪ジミを防ぐ意味でもバケツを置いた床を拭きます
バケツ・モップを持って次の場所に移動する・・・と、こんな感じです

自在ほうき・水モップともに柄の長さが長い現場が多いようです
柄が短いと前後に水拭きする際は屈む姿勢になり腰を痛めるようですが
左右に振る場合は柄が長過ぎると先端を持つ側の肩が疲れてしまいます
身の丈に合った用具を使えると良いのですが皆身長が違うから難しいかもネ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/535-26d4b6c5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん