熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

日常清掃1(掃除の基本)

清掃と一口に云っても一般家庭・ホテル・病院・オフィス・工場などそれぞれの現場
日常清掃も一日に一回だけの清掃が入る現場と日に何度も巡回清掃が入る現場
ワックス掛けやガラス掃除などの定期清掃などなど沢山の種類があります

そんな沢山ある現場の中で某企業の屋内での日常清掃のパートをしている私です
先輩達から教わった事、私自身が気がついた点を色々と書いてみようと思います
尚、それぞれの現場ごとに作業手順も違っていますし、私の思い込みも有りますので
清掃作業全てに当てはまる訳ではない事をご了承ください

拭いた鏡に雑巾の繊維が残ってしまう
モップ掛けした床がくすんで見える
自在ほうきで掃いてもきれいにゴミが取れない
掃除機を掛けた後がにおう
手抜き作業をした訳でもないのに…なぜ?と思う事がありませんか?

そんな時は用具置き場を見てみましょう
使用する雑巾やモップが臭い
用具室のモップはべちゃべちゃ
モップの毛先が団子のように固まっている
自在箒が目詰まりしている…いかがですか?

掃除作業に追われて用具の手入れをおろそかにしている人が多いんです
確かにキチキチの時間内で用具の手入れまで手を回しにくいのも事実
ですが、汚い雑巾の使用は汚れを取るのではなくて汚れを付ける事になります
清潔な用具で掃除することが結果的にはきれいな掃除につながります

雑巾は良くゆすぎ広げて干しておく
モップは良くゆすぎ固く水切りをして手櫛で糸を揃えておく
自在箒は時々櫛で詰まったゴミを取り除く
たまには掃除機のフィルター部分を掃除する

雑巾とモップは天日干しが良いのですがそれが出来ない現場がほとんどでしょう
なのでカビの増殖を抑えるようにしっかり水切りをする必要があります
中には漂白と除菌を兼ねて漂白剤を多用する人が居ますが、
色が抜けて白くなると同時に繊維が痛んでけば立ちの元にもなりますから
漂白剤の使用はほどほどが良いようです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/532-8b69cbfd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん