熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

掃除の仕事って…

日常清掃(時には定期清掃有り)の仕事に就いて丸二年経ちました
その間に何人もの人が入職し、そして退職していきました

大方の会社や施設はビルメンテナンスサービス会社に掃除を委託しています
きれいな掃除のサービスを提供してくれると思い…オーナー会社は掃除を委託し
いかに人件費や経費を削って掃除のサービスを提供するかと委託された会社は考える
だから、作業者にはぎりぎりの時間しか与えられずしかも目一杯の仕事内容なんですよ~(ToT)

「今度の人は使えない」と云う男性上司
女性は家庭で掃除をしているのだから完璧に出来て当たり前と思っているようです
「もうチョットきれいにしてね」と云われ「こんなにきつい仕事とは思わなかった」と去っていく人
雇う方と雇われる方の温度差が随分と違うと感じています

家庭での掃除の仕方とサービス業としての掃除の仕方では違います
例えて云えば家ではあまり気にもならない茶渋の付いた湯呑みや少し曇ったグラス…
いつも真っ白な湯呑みとピカピカのグラスにするように求められる…と云う事です
掃除会社が作業者に掃除の基本・技術を教えなくてはいけないと思うのですが
そういった教育をおろそかにして現場任せの掃除会社が多いようですね

湯沸し室の床は掃除会社が担当し、流し台はオーナー会社の社員が掃除をする…など
その部署ごとに微妙に作業内容が違う場合が多くて入職してしばらくは戸惑うばかり
すべき作業をしなければクレームが入り、かと云って余計なサービスをしてもいけない

この仕事…特別な資格も要らないし、誰にでも出来る仕事です
一見お気楽そうに見えるこの仕事、見た目よりは結構大変なんですよ(~_~;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/513-e6bea52a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん