熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

差別用語

体育座りをしていてお尻だけで移動したり、手でにじり寄るように移動する事ってありませんか?
私はそんな行為を「いざり」「いざる」って云っていました
使用例「いざって来た」「いざっておいで」など
でも、「いざり」の単語は差別用語なのだそう
放送禁止用語差別語
思いの他沢山の差別用語があるのに驚いてしまいます
障害者本人に向かって侮蔑的にその言葉を云うのは確かに差別行為ですが
その単語そのものが差別だと言われると「チョットな~」と思います
中には「めくら判」など一般的に使われている単語や
単語そのものを聞くだけでその動作が分かる「いざり」びっこ」なども禁止なのは何故?
犬・猫を病院に連れて行き
「どうしましたか?」「足が不自由なんです」「どんな風に?」「・・・」よりも
「びっこをひいているんです」「歩けなくていざっています」
…の方がより具体的で分かりやすいと思うのは私だけ?

「差別用語を使わない」そのものが言葉のまやかしだと思うのですが…
だって「健常者」「障害者」と区分けすること自体がある意味の差別でしょう?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/488-56a4c195

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん