熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

死刑判決

先日、宮崎勉の死刑が執行されました
出来れば死刑なんて無い方が良いし、誰だって執行人になりたくはありません
でも、秋葉原通り魔事件に限らず無差別殺人が多くなりました
死刑で人は救えない…だから死刑反対を…
事件当時心身喪失していたから刑の軽減を…
…そんな意見がありますが誤解されるのを覚悟で言えば冗談じゃないって思います

ある日、突然に何の理由も無く命を奪われる無念さ、殺されたら殺されっぱなしの被害者
片や精神鑑定の結果で加害者の人権は重視され社会復帰も行われています

健常者・精神異常者を問わず「人を殺めた人は死をもって償う」
そのぐらいのきびしい掟があってもおかしくないと思うのですがどうでしょうね
正当防衛や情状酌量の余地があった場合は別ですけれど…

刑務所では最低限寝る布団もあるし贅沢とは云えないまでも食事にありつける受刑者
日雇いで働いても足を伸ばして寝ることはおろか食事も満足に取れていないネットカフェ難民
ネットカフェ難民になりたくてなった訳ではなく、もがき苦しんでいるワーキングプアより
罪を犯して刑務所で服役している受刑者の方が安定した暮らしを送っている
今の国のありようが何とも不条理だと思っているのは私だけでしょうか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/462-d2fc0301

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん