熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

とっとの気になること…

いつもは元気で部屋を駆けずり回っては雄たけびを上げているとっとですが
てんかんのような発作が頻繁ではありませんが時たま出るようになりました
一部の筋肉が硬直するらしく首をのけぞらせては翼をバタつかせます
時間にするとほんの数秒なのですが、片マヒ状態になるようです
翼をバタバタとバタつかせて動き回るのでケガをしてしまう恐れがあります
私が居合わせたときには発作が収まるまで抱きかかえた後
とっとの寝室でもあるダンボールの小屋にそっといれます
発作の後2~3分は口でパクパクと口呼吸で呼吸を整えるなどおとなしくしていますが
しばらくすると何事もなかったように小屋から出てきて部屋を走り回っています

もう一つの心配はとっとの上嘴と下嘴の位置がずれてきていること
少し交差しかかっています
最近は派手に嘴が折れたりはしていないし、上嘴が伸びすぎてのカットもしていないのにな~
自然治癒で治ると良いけれど…もう少し様子見です
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
とっとちゃん心配ですね。
ちょっと気になるので「横浜小鳥の病院」の病気の症状のHPを載せます。
クチバシの異常と痙攣のところを見てください。
う~も晩年はクチバシが噛み合わなくなり、
病院で切って貰って調整をしました。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~avian/differential%20diagnosis1.htm

うずははさん こんにちは
情報ありがとうございます
本当は検査してもらうと良いとは思うのですが
痙攣がいつも起きる訳では無いし、足が動かないなど
何らかの後遺症が残る訳でもないです
しばらくすると発作が起こったなんて嘘みたいに走り
廻っているので「てんかん」の発作だと思いますが…

嘴のかみ合わせの調整は素人では無理なので
ひどくならないうちに一度病院で診てもらうつもりです

KUPOさん、

お久しぶりです、以前家の桃太郎の件で大変お世話になりました。

とっとちゃん、心配ですね?桃太郎も晩年は嘴の噛み合わせが悪くなり、それも一つの原因と思いますが、食欲が落ちてしまい、更に老け込んでしまいました。

陰ながら祈る事しか私には出来ませんが、とっとちゃんの体調が良くなる事を心から祈っています。

ウズラちゃん こんにちは
お気に掛けて頂いてありがとうございます
まだ完璧に嘴が交差している訳では無いのすが
かみ合わせが少しずれているって感じ…
このまま放って置いたら交差が固まってしまいそう
かと云ってどうやって嘴をカットすれば良いかが分からない
なので、近い内に病院へ連れて行こうかと思っています

KUPOさん、

とっとちゃんの体調はその後どうですか?ちょっと心配しています。

桃太郎が天国に旅立ってしまってから、もう寂しくて寂しくて仕方がなかったので、昨日ウズラの雛を2羽買って来てしまいました。

2羽売れ残っていたので、1羽を置いて行けなくて、結局両方とも連れて来ちゃいました、やっぱり2羽飼っていると、それ程慣れないのですかね?

2羽共にピーちゃんと同じ白ウズラです、僕のブログに写真と動画を載せましたので、もし良かったら見てください、とっとちゃんの体調が良くなるように祈っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/448-073843d1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん