熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

老人の排泄ケア

老人介護の問題で一番大変なのは介護する方も介護される方も排泄ケアだと思うのです
もし、私が寝たきりになってもオムツの中に排便・排尿をするのは…やはり抵抗があります

ある本に書かれていましたので受け売りですが…
人間の生理的タイミングに合わせると排泄ケアもそんなに難しくはないそうです
具体的には朝食を取った少し後にトイレに介助誘導する
トイレに座って頑張ってもらう事が大事なのだそうです
腹圧で大便はまずこのときに出る、もし大が出なくても小は出るそうです
確かに朝食を食べた後ってもよおしますものね

寝た状態では腹圧が掛からないので大も小も出にくいようです
昔、切迫早産で寝たきり状態で1ヶ月入院した事があります
寝た状態では力が入りにくいので用を足しにくいのも事実です
ですが寝たきりになってもオマルで用を足せたらとても良いのに…

その後は2時間おきとか3時間置きにトイレに誘導すると良いそうです
これって乳幼児のトイレトレーニングと同じだなと思いました
何人も介護しなければならない大病院では出来ない相談かも知れませんが
ご家庭の介護では一考の余地はあると思います
小はともかく大はトイレで用を足せると介護する方もされる方も助かります
排泄ケアが出来れば介護される方も気分良く、介護する方も楽になりますものね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/446-218396f8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん