熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

離婚の危機

木村祐一さんと辺見えみりさんが離婚しちゃいましたね
テレビで見る限りえは仲睦まじそうに映っていましたけれど
チョット早いけれど3年目の危機だったのかな
離婚の危機になりやすい時期ってあるようです

結婚すると恋愛時代には見えなかった相手の欠点が見えてきます
日常生活をしていく上でそれぞれのクセや価値観の違いが出てきます
ほんの些細なクセ、食べ方の違い、洗濯物の畳み方、お金の使い方など
「自分はそのクセを好きではないけれど、そのクセをも含めてその人固有なんだ」と
理想像だけではない、欠点もある人物として相手を受け入れられるかどうか…
それが出来ないと「こんな人とは思わなかった」になってしまう
成田離婚はだいたいがこれに当たるのではないでしょうか

子供が生まれると妻は子供に掛かりきりになります
母親としての自覚は胎児がお腹に入っている頃から始まっているのに対し
父親としての自覚が芽生えるのには子供がもう少し成長してからだと思います
親としての自覚を持つ妻と、親としての自覚がまだ無い夫で、意見の相違が…
また、お互いに慣れてくると新鮮さが少し薄れて夫は外へ目が行きがち
「子育てで手一杯の妻とまだ遊びたい夫」「3年目の浮気」…で離婚の危機が…

その夫婦にとっての節目(子供の入学、親の扶養、子供の結婚など)の時期が
不思議と離婚の危機の時期でもあるようです
きっとお互いの価値観や気持ちのズレがその時に噴出するからでしょうか

私達夫婦にも過去に何度か離婚の危機がありました
…そしてこれから先も何かしらの問題が出てくる可能性があります
…出来れば離婚は避けたいとは思いますが私一人の問題でも無いので…
きっと、どんなご夫婦にも離婚の危機はあるのでしょうね
でもその危機を乗り越えてこそ夫婦の年輪が刻まれるように思います

「私の事を分かって欲しい」「こいつはこんな事考えていたんだ」
本音を言い合うケンカをして初めてお互いの気持ちが分かりあえると思うのです
気持ちを伝える為の明るいケンカをするってとても大事なことだと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/444-d6a42699

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん