熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

お酒とサラリーマン

農村では昔から「今日も一日お疲れ様」との意味合いで晩酌の習慣があったようです
が、明日への労働の活力でもある訳なので酔いつぶれるまでは飲まなかったでしょう
また、ハレとケで云うところのケの日常は質素でそんなに飲む余裕も無かったと思います
それに対してハレ…新年、花見、お盆、お祭り、冠婚葬祭などの行事には
日頃飲めないくらいの沢山のお酒が振舞われたのだと思います
多少ハメを外した言動があっても「お酒の席だから…」「年に数度の事だから」と
周囲からは大目に見られていたのではないかと思います

日本のサラリーマンは新入社員歓迎会からアルコールとの長くて深い付き合いが始まります
飲んで接待の一つ二つも出来なければいけない、それが大人のたしなみとされていたようです
多分新入社員で根っからのアルコール好きは一握りではないでしょうか

会社では親睦を深めるために数多くの飲み会や会社間の接待などが催されて
まるでハレの席でのような宴会が週に2度3度も繰り広げられる
頻繁に大量のアルコールが体に入ったらアルコールに麻痺してしまう
そして何年も飲んでいる内に酔うことが快感で心地良く感じてしまう
酔いを求めて深みにハマり依存症になってもなんら不思議はありません

一度や二度のブラックアウト(記憶が飛ぶ)は多くの人が経験しているかも知れません
しかし、夫同様に度々記憶が飛んでしまう、また検診で肝機能の数値に異常が出てる
そんなグレーゾーンの人はゴマンと居るように思いますが本当はどうなんでしょうね

バブルがはじけて接待飲み会は激減しても飲み慣れた習慣を止めるのは難しい
かくして家庭や居酒屋での毎日飲酒が当たり前になっているのかも知れません
そして定年退職をしたサラリーマンは暇をもてあましてキッチンドリンカーに?
アルコールの消費量はバブルがはじけた後も増えているそうですから

依存症の治療は今後一切お酒を飲まないという断酒しかないそうです
それはお酒の席が非常に多い日本ではとても辛くて耐え難い事でしょうから
お酒との付き合い方を知り、依存症にならない飲み方がとても重要だと思います
ブラックアウトは脳からの警告、肝機能の数値は体からの警告
たけし流に云うと「放っておくと大変なことになりますよ」
アルコール依存症についてはアルコール依存症からの回復の為にでどうぞ
スポンサーサイト

コメント

花見シーズン

おっしゃるとうり!
確かに酒を伴う集まりの好きな国民ですね。
特にこの時期は、やれ歓迎会だ送別会だ花見だなんだとね。
それで体を壊してはいけませんが、昔はおおらかな人が多かったように思居ます。
少々記憶がとんでも、あとで笑えるような話が多かったですね。
それだけ、現代がギスギスしてるとゆうことでしょうか?

KUPOさん、

僕もアルコールは全く駄目なんですよ、だから飲める人が羨ましい位なのです。大学生の頃友人達に無理矢理飲まされて、プチブラックアウト体験をして、それからはキッパリ断る様になりました、本当にこれで死ぬんじゃないかと、その時思いました。その時友人の寮から、自分の寮まで距離にして2百メートル位でしたが、辿り着くのに小1時間かかりましたから。(フラフラしたり、へたり込んで歩けなくなったりしました)

tunefusaさん コメントありがとうございます
>あとで笑えるような話が…
いつも笑える話だと良いのですがね~

ウズラちゃんさん コメントありがとうございます
>キッパリ断る様になりました
酔った人は無理難題を云う人もいますからね~
アルハラに腹が立つことも多いでしょう

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/426-c7e53bfa

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん