熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

本来のきゅうりの姿

スーパーや八百屋で売られているスラリとまっすぐ伸びたきゅうり
多くの方はこれがきゅうり本来の形だと思い込んでいるのではないでしょうか…
並べやすいから、売りやすいからとの理由で規格品化しているだけなのです
まっすぐなきゅうりをどうやって作られているのかご存知ですか?
小さい内に形成プラケースに入れて強制的に形成されているんです

本来のきゅうりは曲がっていて当たり前、まっすぐなきゅうりの方がヘンなんですが…
矯正されたまっすぐなきゅうりが市場で当たり前になってしまった今は
本来の曲がったきゅうりの方がヘンだと思われている

今、日本中に「パニツク障害」「うつ病」など心療内科に掛かっている人が沢山います
世間の目からは環境不適合者として思われがちなのですが
本当はその人達の方が人間としては素直で正常なんだと思います

日本では規格品を大事にして、それ以外を規格外と排除する風潮があります
人も物も…それは絶対におかしい…
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しとぃ益す
規格外商品は確かに在ります
運搬上の問題で規格が発生します。
デモね、味は変わりませんよ
特に曲がったキュウリ方が味があるので私好きです。
でもスーパー等では置いてくれません。
悲しいですね。

ほんとにそうですね。本当はみんな色々な個性を持ってるのに「規格」内に収まるように、あまり人と違った面は見せないようにしているかも…。「みんなちがって、みんないい」(誰か言ってましたね?)ってなればもう少し生きやすいでしょうね。

tunefusaさん こんにちは。
>味があるので
そうですよね、太ったきゅうり、曲がったきゅうり
それぞれに微妙な味があるんですよね。

ごろにゃんさん こんにちは。
>「みんなちがって、みんないい」
ホントにそうですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/405-ac084b5b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん