熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

アダルトチルドレン

お嫁さんにしたい№1女優だった「東ちづる」さんがアダルトチルドレンだったと告白

アダルトチルドレン(AC)…元はアルコール依存症の親に育てられた子供が大人になった
ことを指したが、現在では機能不全の家族に生まれ大人になった人をいうようです

小さな子供というものは本来親が大好きです
だから大好きな親に認めて欲しい、褒めて欲しいと一生懸命頑張ります
そしてお酒を飲むと人が変わると云ったような二面性を持った親や
両親や周囲がまったく異なる意見を持つ家庭で育つと
子供は何を信じて良いのか分からないまま親との信頼関係が上手く築くことが出来ません
だから知らず知らずの中に人の顔色を見るような子供時代を過ごします

自分の感情を抑えて親や周囲の期待に沿うように育てられた人
子供時代を、子供としてすごすことができなかった大人…
言うなれば子供時代から「物分かりの良い子」の仮面を付けることを義務づけられた人

大人も時として社会に適応する為にその場に応じた仮面をかぶります
…がその役が終わると「やれやれ」とその仮面を外して自分の顔に戻るでしょう

が、子供時代から我慢してかぶり続ける内に仮面の下の元の顔を忘れてしまう
その仮面を外したい…が、仮面の外し方が分からない、または外すのが怖い…
…そんな苦しい状況なのだろうと推測します

本音を言えるような場面でも嘘をつく
自分を情け容赦なく批判する
他人と心の通った関係がもてない
過剰に責任をもったり、過剰に無責任になったりする
周囲の期待に合わせようとする
ストレートに「いやです」が言えない
自分を殺して、期待されている自分を演技してしまう
…などの特徴があるようです

子供時代に周囲に気を使い、また感情を表現する事ができずに育っていますから
大人になっても、素直に自分の感情を表現する事がヘタなようです
それから、甘えたくても甘えさせてくれなかった子供時代を送っていますから
言いたい事が言えなかったり、またその感情を抑えすぎて急に爆発したり…

もし、自分がアダルトチルドレン(AC)かも知れないと思ったら
仮面を付けたままでは苦しい…と思う事から始まるのでしょうか
「自分が辛いのは親の育て方が悪かったのだ」と思えれば心が軽くなると思います
そして喜怒哀楽の感情を余り抑え込まないで出来るだけ出しきること
一番大切なのはあるがままの自分を受け入れて自分自身を愛する事
親が言ってくれなかった言葉「あなたは偉い、良くこれまで頑張ってこれたね」を
「愛してるよ自分」「頑張ったね自分」と自分の心に言ってあげる事のようです
とても良い文章がありましたのでご紹介します
自分を抱きしめる

ドラえもんに登場するのジャイアンのような子供らしい子供を受け入れてくれない社会状況
周囲の大人への対応が上手いスネ夫タイプばかりが求められ、親もそのように育ててしまう
これからも沢山のアダルトチルドレンが誕生すると思われます

子供の「抱っこ」の言葉に「今、忙しいから後でね」と云いつつ抱きしめてあげなかった…
子供の為にと思って「頑張れ、頑張れ」とつい急き立てて子育てを終えた私…
大人になった長子が「お母さんが云うように頑張ったけど私には出来ない」と言ったとき
この子はACでは無いけれど私はこの子にとても無理をさせていたんだな~
子供時代に淋しい思いをさせてしまったのだな~…と気づいた次第です

どうか子供には「頑張れ」じゃなくて「良く頑張ったね」とまず子供を受け入れてください
指導はその後で十分に出来ますから…母親だった私の反省です
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/404-1f07ecd1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん