熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ドラマの名台詞

「薔薇のない花屋」から

(美桜の父)「 嘘ついたからだろ 物事はたいていそうだからさ」
(美桜) 「きっとそうね、でも仕方ないの」
(美桜の父)「仕方なくなんかない 何だか知らないけど、今から正直に話せばいい」
(美桜) 「そんな簡単に言わないでよ」
(美桜の父)「だから単純で簡単にしろって 嘘ってのはな、その人をバカにしてるからつくんだ
       正直に話しても、許してくれねえって 相手の人格を低く見積もってるってことだ」
       「それに、自分のこともバカにしてる
       嘘つかなきゃ相手に好かれない、認めてもらえないってな」

もう一つ
「 ねえねえ、人と人って、鏡のようだと思わない?
やさしくしてもらうと、なんだかやさしくしたくなるし
冷たくされたり、悪口言われたりすると、こっちもそうしてやるって
嫌な気持ちになっちゃうよね
一生懸命好きになると、一生懸命好きになってもらえたらいいよね
鏡の照り返しのように…」

野島伸司脚本のドラマには良い台詞が沢山あるように思います
気の利いた台詞は昔のドラマにも有ったと思うのですが私が気が付かなかっただけ…
30代頃まではドラマを見てもあらすじだけを追っていた気がしますから
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/399-228e7310

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん