熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

コタツに入っている?!

コタツの中に足を入れると何か足に当たる物が…取り出してみると固まったとっとの糞。
当初は私の掃除不備を指摘されたので「ちゃんと掃除したのよ~」と<`ヘ´>

ある日、帰宅した時にとっとがコタツに入っているのを発見!
人の顔を見るとそそくさとコタツから出ていつもの小屋に帰っていきました。

私達がコタツに入っている時にはコタツの中に入ろうとはしないのですが
どうやら誰も居ない時にはコタツの中もお気に入りの場所になりつつある様子です。
コタツの電源は切ってあるのでさほど暖かくはないのですけどネ。

以前居た白うずらのピーもコタツの中がお気に入りだったな~。
ピーは雛から一緒だったので自分は人間だと思っていた節があり
人の傍に居るのが大好きで布団やコタツの中にも平気で入って来ました
とっとは成鳥でお迎えしたのでピーほどにはベタ慣れはしてないので…

人が出た後の暖かさが少し残っているコタツの中が気に入ったのか
はたまたコタツの中のあの暗がりが気に入っているのかは…なぞです。

確か去年の冬はコタツの中を怖がっていたはずなのに…
今度からコタツの中のとっとのお土産を確認してから足を入れなくては…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/378-133e2ab3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん