熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

老人性難聴って…

「老人性難聴になるとこんな風に聞こえます」とTVの番組で取り上げていました。

高音と子音が聞こえにくくなる、TVの音を大きくする
何度も聞き返すのがイヤで聞こえないことを笑ってゴマかす
「7時までに卵を買ってきて」が「1時までにタバコを買ってきて」
そんな聞き違いが多くなる

ウンウンそうなのよね~…と思わずうなずいてしまいました。
例えば
夫が「ナシが食べたいな~」
それを聞いた私が夕食に焼きナスを出して
「あなたがナス食べたいって云ったから作ったわ」
「俺そんな事言ってないよ」
私と夫の会話もそんなトンチンカンな応答が多々あります。

私が耳の異常に気付いたのはピアノの最高音が聞こえなくなった時です。
私自身がキーを押して音を出しているのに私の耳には聞こえない
…これはショックでしたね。

失った聴力が戻ることは無くて聴力の助けをするのが補聴器です。
簡易補聴器…私も時として使っています。
便利ですが近くの雑音も拾ってくれるので逆に聞き取りにくいときもあります。
そのうちにお世話になるであろう病院で調整してもらう本格的な補聴器は
きっとお値段もすこぶる高いのでしょうね。保険が利くのかしら?
スポンサーサイト

コメント

50代で老人性難聴ですか?!
老人っていくつから?
ごめんなさいね?だらけで・・・
でも、同じような会話が我が家でも繰り返されておりますよ。今のところ、笑ってごまかしてます。
いつかは補聴器のお世話になる日が来るんでしょうねぇ・・・

COCOさん こんにちは。
40代から職場の検診結果は聴力の衰えが出ていました。
周りでは「若い時からパチンコ屋に出入りしていたからだよ」…と指摘する人も…ごもっともです(~_~;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/363-e2abf739

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん