熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

とっとの発作

昨日、私が台所で夕食の準備をしていた時、
リビングに居たとっとが仰向けにバタバタと羽根を広げています
ただ事ではない様子にひざ元に抱き上げて様子を見ました
しばらくは口を開けて苦しそうに息をしていましたが5分ほどすると
呼吸は元に戻りひざから降りて歩いていつもの場所に座っていました
昨夜はいつもよりは元気がなさそうでおとなしかったです

考えられるのは…「てんかん性の発作」か「心臓発作」か
中年になって来たので狭心症の発作かな~と思っています。
今朝は何事も無かったように雄たけびを上げていました。

病院には行っていません。
経済的な面、近くに鳥を見る獣医が居ない…確かにその部分もありますが
手に負えない骨折やケガの時には獣医に駆け込みますが、何でも医者に…
その姿勢があまり好きじゃないんです。
病院へ連れて行って食べたい欲求を無視するダイエットを命令され
注射や薬で延命したとしても、はたしてとっとが喜ぶだろうか…と。
食べたい物を食べて好きなように生きて「ピンピンころり」が本望でしょう
スポンサーサイト

コメント

KUPOさん、こんにちは。うちの猫もてんかん性の発作かもしれないです。月に1~2度痙攣して手足をバタバタさせています。
その間は見ているしかありません。医者にも相談してみましたが、「もっとひどい場合は薬もいいけど、一度飲ませ始めるとず~っと続けないといけないのでそれくらいなら飲ませない方がいい」といわれました。もう歳ですしね~。しかたないのでしょう。

ごろにゃんさん こんにちは。
ごろにゃんさん宅の猫も発作を起こすのですか。
初めて発作を見た時にはあわてますね。
私は我が子が熱性痙攣を起こした経験があったので冷静でいられました。
>月に1~2度
とっとは初めての発作です。今のところあれ以降はまだ起こしていません。
走り回っているので狭心症の発作も考えにくいんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/347-bb5119e6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん